アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介みたいなもの

開設から2年半くらいたち、記事が500件を超えいまいち全容が把握しにくいのでトップに紹介ができるように記事を作っときました、
↓から開きます、 暇なときに更新予定 9月17日更新


続きを読む »

スポンサーサイト

自分を出すことの難しさ

 いつの間にかつぶやくことも減りここに書くこともすっかりご無沙汰になっているところですが、
いろいろと疲れることは多いです、
 そうした時は「過小評価されることは安全側」という某の名言を思い出しつつ
よほどひどくならない程度に頑張りたいものです、
 全力でなんて頑張らない 寿命が縮む

何の話だ

 失敗をすると怒られるのは当然なわけで、むしろ怒ってくれないというのはもう諦めてるということにもなるのでよろしくはないのですが、
 しかし怒るときに余分に怒ってしまえばそこに歪みが生まれてきます、
 10の力で怒ればその人も理解し反省できるということに、20の力30の力で怒れば、叱られるのは仕方ないし当然だと思っている人でも参ってしまいます、
 
 余分に怒る人というのは、自分はこのくらい怒られても平気だからこの人も平気だという天動説的考えから生じているようにも思います、
 
 他人へのおもいやりというのは媚び諂いだけでなく、寛大なことも非常に重要な事だと思うのです、

猫耳天使と恋するリンゴ


猫耳天使と恋するリンゴ (MF文庫J)猫耳天使と恋するリンゴ (MF文庫J)
(2013/11/22)
花間燈

商品詳細を見る


 すごく久々でどんな構成なのかも忘れていました、(ここが)
 というか2013年1回も更新してないんですね、、

 作 花間燈  絵 榎本ひな MF文庫J
 
 以下ネタバレ
























 実に良かったです、
 なんというか、こういうふわふわしたラブコメがすごい好きです、
 あと幼なじみがいて、付き合ってなかったけど気になっていくという広角と王道のストーリーという感じですが、だからこその安心感というのもあるのです、

 そして主人公もヒロインもかわいいですね、 あ、天使ももちろん

 1巻で綺麗に完結でも良かったんじゃないかなとも思いましたが、もし続きが出るようならすごく楽しみなのです、

 評価 ★★★★★

1年3ヶ月ぶり

 人との会話が人の悪口しかない人というのはほんとうにきらい、

 ただでさえその人のいないところでその人の悪口を言う人が嫌いだというのに、輪をかけて嫌い、

 別にその人が自分に嫌われようがその人の外部評価は変わらないからいいんだけど

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫)
(2011/06/16)
裕時 悠示

商品詳細を見る


 ワー久々 1月で2回以上更新したのもすごく久々な気もします、

 作 裕時悠示  絵 るろお  GA文庫

 どこかでレーベル別作品売上を見た気もしますが、GA文庫文庫の中ではトップクラスに売れているようですね、
 まあそれはそれで以下ネタバレ





















 なんというか話題先行型な気がするんですよね、
 最近人気の作品はみんなそうという声もあるかもしれませんが、
 幼なじみはかわいい やっぱり幼なじみ派ですよね、

 しかし新キャラも出てきたのだから、もっとキャラを活かして欲しいと思うことがあるのです、
 小さくまとまっていて読みやすくしているのが作者の糸なのかもしれませんが、
 確か作者の別作はSF?

 と言いつつ3巻を予約してしまったのは期待しているのかもしれません、

 評価 ★★★

僕の妹は漢字が読める

僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)
(2011/06/30)
かじいたかし

商品詳細を見る


 3ヶ月ぶりくらいに更新、
 もうしないと思いつつたまにある程度の文章を書きたくなるのは必定ですね、

 作 かじいたかし  絵 皆村春樹  HJ文庫

 以下ネタバレ




















 まあなんというか、実にHJ文庫らしい作品でした、
 妹の性格は可愛いです、かわいいけど・・・
 
 つまり主人公があまりにも頭が悪くて少しイラッとしてしまったと言うのもあるかもしれないです、
 まあ時代設定がそうだから仕方ないですけど、

 あと無意味にモテるとか妹が二人いて好かれてるとか、まあそのくらいはよくあるかもしれない設定ですし特には気にならなかったのですが、やはり気になる設定がほしいものですね


 評価 ★★☆

五年二組の吸血鬼

五年二組の吸血鬼 (一迅社文庫)五年二組の吸血鬼 (一迅社文庫)
(2011/03/19)
糸緒 思惟

商品詳細を見る


 作 糸緒思惟  絵 小路あゆむ  一迅社文庫

 ひどいと噂だったので読んでみました、
 以下ネタバレ
























 こ れ は ひ ど い 
 評判に違わぬ中身でした、
 小説はsol-fa softといういわゆるロリ嗜好作品を作る同人グループの作品が元になっていて、特に後半は多少sレンジがしてあります、
 同グループの他の作品とも少し似ている気もしますが特に書いてなかったのでつまりはそういう事なのでしょう、
 一応ストーリーを説明しますと、同級生の女の子から「怪しい館を調べてきてほしい」と言われた主人公が、中で吸血鬼の女の子を発見し、血を吸われたことで巻き込まれていくという話です、

 それだけならよくある話なのですが、中身の肌色具合がひどいです、
 吸血鬼の衣装を裸マントにしたりするのはまだ序の口、
 夜のプールで裸の女の子が騎馬戦したり、次の次の日に今度は図工の時間にヌードモデルを主人公と女の子が裸絆創膏でやらされたり、ととにかくそういう状況にしています、
 挿絵もそういうシーンが殆どで、もう頂点を書いてないだけで、絵を変えさえすれば18禁になるくらいの作品だと思いました、

 まあ18禁だとしたら同人で、と言う感じですけどね、さすがにあれで商業用にはなれないとは思います、

 評価 ★★

 まあこれくらいです、

ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円

ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-10)ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-10)
(2011/02/25)
アサウラ

商品詳細を見る


 危うく今月更新を忘れるところでした、
 なんかどんどん目標が下がっている気もしますが、

 作 アサウラ  絵 柴乃櫂人  集英社スーパーダッシュ文庫
 以下ネタバレ





















 いよいよベン・トーシリーズも8冊目ということになってます、
 登場人物もある程度は揃ってきて円熟期といった感じでしょうか、
 そんなこの巻は、槍水が修学旅行で一時戦線離脱、留守を任された佐藤(と白粉)のまえにある人物が、
 烏頭みことと名乗る人物は一体何ものなのか、そして彼女の目的とは・・・
 
 といった感じでしょうか、 
 この巻では、佐藤たちが入る前のHP部(HP同好会の前身)についていくらか語られます、
 しかしまだまだ謎が残されたままです、おそらく烏頭や関連人物が登場し、謎が明かされていくことになるのではないでしょうか、
 
 そしてこの巻でもギャグパートは健在、真面目にバカ話をしてここまで面白くすることができるのは才能ですよね、
 そして肝心のストーリーでは、佐藤はいろいろな人にモテ、支えられていることがわかるいい話でした、
 まああまり充実しすぎると槍水が嫉妬してしまうんじゃないかという感じですけどね、
 
PSしかし白粉やオルトロスは相変わらずでしたね・・・

 評価 ★★★★

変態王子と笑わない猫。2

変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)
(2011/01/21)
さがら 総

商品詳細を見る


 作 さがら総  絵 カントク

 1巻がMF文庫Jの新人作品史上最も売れた作品になったみたいですね、すごいことです、
 もちろんイラストの影響だってあると思いますが、魅力的なキャラクターだって理由の一つではないかと思うのです、
 というわけで以下ネタバレ





















 それにしても可愛いヒロインばかりですね!
 月子が可愛いのはもちろん、梓もより積極的になって可愛くなった感じですし、この巻では姉のつくしの魅力が一気に上がった感じです、
 
 話は、主人公の家がなくなってしまって仕方なく月子の家(の敷地の中の土蔵)に泊めてもらうことになります、
 しかし月子もずいぶん主人公に恥ずかしいところを見られていると思いますが、寛大ですね、
 なにか寛大という言葉では不十分なくらいやさしい月子ちゃんマジ天使、

 しかしこの巻はストーリー的になにか進んだのでしょうか、と今思い返すと思います、
 まあ夏休みですし、こういう巻があってもいいでしょうね、なんか水着だったの一人しかいない気もしますけどね、

PS梓の逆襲は3巻のようです、

 評価 ★★★★☆

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。