アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメゴトシステム

ヒメゴトシステム 1  先輩、セップクです! (角川スニーカー文庫)ヒメゴトシステム 1 先輩、セップクです! (角川スニーカー文庫)
(2009/02/01)
神崎 リン

商品詳細を見る


 なんとこのカテゴリに書いたの今年初ですよ、
 二つ似たようなカテゴリあるので後で統合した場合のことを考えると二つ目ですかね今年、

 作 神埼リン  絵 千葉サドル
 この作者の前作、イチゴ色禁区も好きだったので新作は楽しみにしていました、
レビュー→イチゴ色禁区2 イチゴ色禁区3
 イチゴ色禁区はあの文倉十氏がイラストを担当していますが、すっかり狼と香辛料に差をつけられてしまいましたね、まあそれはおいといて、

 話としては、多少電波な女の子の行動に振り回される主人公って感じです、
 とはいっても女の子は当然大真面目なわけです、
 そして主人公はなんだかんだ言って協力するんですよね、
 主人公の周りにも個性的な人物が、
 所属する放送部の部長や、正義感の強い腕っぷしの強い友人、そして主人公を溺愛する義理の兄、
 主人公を溺愛する義理の兄って、もしや一部ではよくあるシチュエーションなんでしょうか、
 いやよく知らないですけど、
 ラブコメに分類されるこの作品ですが、比較的色は薄めな気もします、
 2巻の最後の方では結構ストレートに描写されていましたけど、

 イチゴ色禁区が3巻で終わってしまい多少残念なところでの新作ですから、できれば巻数を重ねてほしいものです、
 そのためにはファンレターでも送ればいいんですかね、送らないですけど、
スポンサーサイト

明るい家族砲計画っ!

明るい家族砲計画っ! (ファミ通文庫 あ 4-3-1)明るい家族砲計画っ! (ファミ通文庫 あ 4-3-1)
(2008/06/30)
新木 伸

商品詳細を見る


 前の記事の続き見たくなってしまうかもしれませんが、好きなものは好きだからしょうがない、

 一応既刊2巻のレビューへのリンクを下に、もちろん自分のページです、

 明るい家族砲計画っ!1
 明るい家族砲計画っ!2
 以下ネタバレ


 お前イラストで釣られただろ、といわれるかもしれないですが、今やイラストは釣り餌ではなく、ましては小説のおまけではなく、本の中で非常に大きな地位を得ています、
 それはそれとして、ストーリーですが、

 主人公拓真は家が隣の幼なじみの美奈と、はたから見ればカップルのように見えるくらいに親しく付き合っていました、(付き合っているという意識はない)
 そんなある日、突然宅配便でやってきたのは卵、
 それを温めて孵してみると、中から女の子が、
 どうやら未来から来た拓真の娘のようです、 そして母親はなんと美奈、
 将来の結婚相手が美奈だと知ったとたんに意識してしまう拓真は、どのように美奈と付き合うかわからず知らずのうちに距離を取ってしまいます、
 美奈も奥手なので、拓真に嫌われたと思ってしまい・・・ という悪循環、

 それからうまくおさまるまでが1巻です、
 で、2巻は、前の記事で書いたので省略、

 個人的に女の子の一人称がボクというのには、少し違和感があるのですが、それも気にならないほど個人的に好みです、
 刊行ペースも安定しているようですし、順調にいってほしいです、

世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに 5 (5) (電撃文庫 は 9-5)世界平和は一家団欒のあとに 5 (5) (電撃文庫 は 9-5)
(2008/07/10)
橋本 和也

商品詳細を見る


 さっきから自動保存でテンポラリー記事が大量生産されて、記事番号が一気に進んでしまいました、
 記事の数がおかげでわかりにくく・・・

 この作品書いたと思ったら書いてなかったのでした、

 一応あらすじを述べますと、

 星弓一家は一見何の変哲もない普通の中睦まじい家族に見えますが、その正体は正義の味方だった!
 といった感じ、
 なので主人公だけが強いというわけではなく、妹のほうが強かったり、
 ちなみにこの作品の妹はいわゆる『妹』といった感じではないので、そういうのが苦手な人も楽しめるのではないでしょうか、

 1巻の後半がややシリアスなので、人を選ぶかもしれませんが、それ以降は読んでいて楽しいです、
 大笑いするような作品ではありませんが、小さく笑えるというような、読んでいて落ち着くといったような、そんな感じです、

 プロジェクトレヴォリューションにも採用されたということだし、ひょっとすればひょっとするかも、

PS 番号直し、 これで大ずれはないです

よくわかる現代魔法

よくわかる現代魔法 1 new edition (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 さ 5-7)よくわかる現代魔法 1 new edition (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 さ 5-7)
(2008/04/25)
桜坂 洋

商品詳細を見る


 あるぇー? 新作かと思ったら全面改稿しただけだったという、
 なぜ5年たってから全面改稿したりジャンプスクウェアで漫画版の連載を始めたのでしょうか、

 つまり編集部には何か思惑があるということでしょうかね、

 しかし自分の読んでいる本が仮にアニメ化しても、あまり自分は見ないんですよね、
『ケメコ』しかり『ひとひら』しかり

天使の飼い方・しつけ方

天使の飼い方・しつけ方純情と友情のあいだに (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 3-20)天使の飼い方・しつけ方純情と友情のあいだに (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 3-20)
(2008/07/25)
淺沼 広太

商品詳細を見る


 3ヵ月半ぶりです、このカテゴリに書くの、
 もはや機能していないのではないかという感じですね、

 おもな中身はさっき↓に書きましたが、登場人物は主人公のひかる、癒し系守護天使セラ、怠慢悪魔イデル、
 で、天使と悪魔が仲いいのだから、そりゃあ殺伐とした展開にはならないかと、
 まだ1巻しか読んでいませんが、

 ・・・
 ・・・・・・
 なにかイラストレーターにつられているのではないかと息がしないこともないです、
 ちょっとセラのハイテンションと話を聞かないところに賛否がありそうですが、一生懸命ですし、好きになると思います、

ぼくのご主人様!?

ぼくのご主人様!? 5 (5) (富士見ミステリー文庫 72-5)ぼくのご主人様!? 5 (5) (富士見ミステリー文庫 72-5)
(2007/12/08)
鷹野 祐希

商品詳細を見る


 レビュー書いてからこちらにかくというのが流れになりつつあります、
 まあ読んでみて面白かったから、とりあえずレビューを書いてからこちらにかくというのは自然の流れです、
 レビュー→http://0805267.blog90.fc2.com/blog-entry-308.html

 考えるとこれも男女入れ替わりですね、
 別にそれだけが好きというわけではありません、
 このシリーズも流行ってほしいんですが、完結してしまっているのが惜しいです、
 なので可能性はかなり低いと思いますが、

SH@PPLE

SH@PPLE 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 185-1)SH@PPLE 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 185-1)
(2008/03/19)
竹岡 葉月

商品詳細を見る


 これもすでにレビューを書いてあるのでそちらを読んでください、
http://0805267.blog90.fc2.com/blog-entry-312.html
 まあ最近なので下にスクロールしたら出てくると思いますけど、

 こちらもドラゴンマガジン的には結構プッシュされていて、富士見編集部的には流行ってほしいんでしょうね、
 でもこれって声一人二役なのだろうか、
 だとしたら大変だ、

生徒会の一存

生徒会の一存 (富士見ファンタジア文庫 166-7 碧陽学園生徒会議事録 1)生徒会の一存 (富士見ファンタジア文庫 166-7 碧陽学園生徒会議事録 1)
(2008/01/19)
葵 せきな

商品詳細を見る


 ひさびさにこのカテゴリに書き込み、
 このカテゴリ盛り上げたいんですけどなかなかないんですよね、
 このシリーズは既刊1巻&レビュー済みということで、詳しい内容を知りたい人は、
http://0805267.blog90.fc2.com/blog-entry-306.html
 をみるといいです、(ネタバレ注意)

 上でも書きましたが少し狙いすぎな感じがありありで、ふざけているような文章は賛否どちらもあり、否も多いでしょうが、
 リニューアルしたドラゴンマガジン第1号に短編が掲載&ポスター(折りたたんである)のが付録になるくらいなので、編集部としてもプッシュしたいんでしょうね、

お留守バンシー

お留守バンシー 4 (4) (電撃文庫 お 10-4)お留守バンシー 4 (4) (電撃文庫 お 10-4)
(2007/02)
小河 正岳

商品詳細を見る

 このカテゴリに書くのも随分と久しぶりになってしまいました、
 まあつまりそれほど琴線が揺さぶられるのはなかったということですかね、
 で、久し振りに書きますのは先日本レビューにも書いたこの作品です、

 作 小河正岳 絵 戸部淑  電撃文庫  既刊4巻

 アリアのことばかり書いていても仕方がないので他の事を書きましょう、
 でもストーリーはこの二つ前の記事を読んでくれれば把握できるはずですし、
   ↓噂の二つ前の記事↓
http://0805267.blog90.fc2.com/blog-entry-221.html

 城の主と共に暮らす妖怪?と言っては失礼ですか、まあ妖怪とかお化けもいますが精霊や石造 サキュバスといった仲間たちと暮らすそういった物語です、
 そこに難題が突き付けられたり、主人が逃げたりといった感じにハプニングが起きてストーリーは進んでいきます、
 と言っても既刊4巻なのであんまりネタがないかも、
 だから可能性の低いほうのカテゴリに入れたんですけどね、

 でもアニメだとフォン・シュバルツェンがこわいかも、実質生首ですしね、
 生首は放送的にまずいんですよね、いろいろ
 それが少し自重されれば多少可能性も、

マテリアルゴースト

マテリアルゴースト 5 (5) マテリアルゴースト 5 (5)
葵 せきな (2007/05)
富士見書房
この商品の詳細を見る


 作 葵せきな  絵 てぃんくる  富士見ファンタジア文庫

主人公が自殺志願者であって口癖が「死にてぇ・・・」だというのはずいぶんぶっ飛んでいますね、
 でもただ暗い作品というだけでなくちゃんと花もありました、
 ヒロイン3人いますし、
 こういう場合って鈴音のような素直じゃないタイプとユウのような素直な元気スキンシップタイプとどちらが人気があるんでしょうか、
 いや、ここは大穴の真儀瑠紗鳥先輩とか

 上の文は1巻のレビューを書いていたら全然中身を書いていないことに気づき、だったらこっちにしたほうがいいだろうと思い、急きょ変更したという文なのでおかしなところがあるかもしれません、

 それにしてもこの小説出るのが結構速いですね、1年半で6冊とは、いいペースじゃないでしょうか、
 もちろん毎月出すような人もいますが、読み切れませんよと言ってあげたいです、


6/23追記

 残念ながら今年の6月ですでに完結してしまっています、
 というわけでそれほど可能性が高いわけではなさそうなので、カテゴリを変えます、
 それにしてもこのカテゴリで書こうと思ってわざわざ作ったのに、未だにその作品が書けていません、

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。