アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の話だ

 失敗をすると怒られるのは当然なわけで、むしろ怒ってくれないというのはもう諦めてるということにもなるのでよろしくはないのですが、
 しかし怒るときに余分に怒ってしまえばそこに歪みが生まれてきます、
 10の力で怒ればその人も理解し反省できるということに、20の力30の力で怒れば、叱られるのは仕方ないし当然だと思っている人でも参ってしまいます、
 
 余分に怒る人というのは、自分はこのくらい怒られても平気だからこの人も平気だという天動説的考えから生じているようにも思います、
 
 他人へのおもいやりというのは媚び諂いだけでなく、寛大なことも非常に重要な事だと思うのです、
スポンサーサイト

うーん

 最近はあまり政治関連のニュースと言うか、社会ニュースの記事をほとんど書いていませんでしたが、まあこれは続けていくうちにだんだんと毒が抜けていったというか、こんなことに何マジになってんのという思いがあったのかもしれないのですが、今回は久しぶりに言いたくなったので言います、
 
 ちょっと先日の会見含めた一連の過程があまりにもひどい、
編年体で書いていきます、

1まず急に会見が実現したことについてですが、それについての釈明が「ルールは知っていたが、数日ずれたくらいで拒否していいのか」といった趣旨の話でした、
 まず天皇陛下のご体調を考慮してのルールであることを知っていたにも関わらずルールを破ってセッティングしたということがまず一つ、
 そして「数日」といいますがもはや要請をした時点は既に残り半月でした、10何日も過ぎていたのです、
 これを数日というのなら15ヶ月は数カ月でしょうか、もはや1年を超えてしまいます、
2そして幹事長の会見ですが、あの人を見下したような話し方は、まあ当選14回に加えて、「俺が民主党の顔だ」と行った自信もあるのでしょうし、納得です、
 しかし自分自信が間違っているにも関わらず、記者に恫喝するというのはいかがなものか、
「ルールは誰が決めたの?」なんてのはルールも知らずに勝手に中国で約束してきた事の証左でもあります、
 流れとしては、
↓1中国行きのスケジュールを決めて、
↓2宮内庁に謁見の要請をし、
↓3断られた、
↓4だが中国で約束をする、
↓5帰ってきてから圧力をかけて無理やり実現  このような感じでしょうか、
 会見の中の憲法問題の時の答えにも言えますが、「俺がルールブックだ」とも言うような自己陶酔に陥っているような気がします、
3そして国民が決めた人のすることだから何やっても問題ないといった考えは明らかに間違っています、
 そもそも韓国は非常にトップの権限が強い大統領制ですが、日本は首長制です、
 ですからだれもこの人がトップだと選んだワケではありません、
 というか選ばれた人間は何してもいいというのは、独裁者の考えにほかなりません、
 ナチスのヒトラー然り、ジンバブエのムガベ然り、独裁者の末路は国家の破壊へと向かいます、


 他にも天皇の国事行為でないにも関わらず会見の中では国事行為であると言ったり、そもそも幹事長は内閣の人間ではないのだから二重におかしいというところなど、あの会見にはまだまだ指摘をするところは沢山あるのですが、今回は省略します、
 天皇陛下がもし幹事長の言うような優先順位の低い行事を選んで欠席するということをこれまでしていたら、今みたいに国民の支持を得られていないですよ、
 どの仕事も区別することなく公務をおこなわれることの重要性が全く欠けているように思います、

PS今日の新聞の見出しで「先送りを決定」というのがありましたが、数ヶ月前なら「決定を先送り」になっていたと思いますよ、

PPS最後に一つ、もし鳩山政権を支持する方がいるのなら、ぜひ考えていただきたいです、
 1回だけならいいと平気でルールを破るような政権が、本当に公約を実行する気があるのかどうかを、

脱脱

 金持ちが全員記載漏れという名の脱税をするわけではありません、

たまには普通のこと

 批判に対して批判で返すようでは建設的な話はできないですよね、
 批判に対しては対案、あるいは自分の案に対する強化の意味をこめて付随情報を言っておくのがいいのだと思ったりします、
 
PSなんとなく更新が少ない気がしますが、ムリヤリ更新しても意味ないし、更新が苦痛になるくらいであればこんなものやめた方がいいですしね、

PPS アザラシかわいいです

あんまりいうことじゃない

 あんまり自分が言うことでもないんですけどね、
 法務大臣が死刑執行廃止派とか、財務大臣が就任直後?から軽い発言をし、
北朝鮮のに署名した人が国家戦略に携わってるとか、
 ほかにも若い人にわざわざ大きい省庁担当させるとかいろいろありますけど、

 3か月は試用期間なのかなあ・・・


PS今月こそ8件行進の壁を破りたいです

インフルエンザ

 社会ではインフルエンザが蔓延しているようですが、たしかに店の前に消毒液が置いてあるというのに手につける人は少数派ですし、実際におおごとになってみなければあわてないですよね、

 上陸前にさんざん騒ぎましたが、あの時「騒ぎすぎだ、もっとどっしりと構えないと、」と言っていた人は今はどのようなことを言っているのか気になるところです、


 とりあえず気をつけよう…

2009年4月のメディアの改編・刷新について

 某所でツリー議論が行われていたので、
 いくら番組の改編をしても番組が面白くないと意味ないですよ、

 まず報道番組では誰も興味ないことを批判したり、称賛をするのを控えるのがいいと思います、

対局中の羽生名人に記者がサイン求める 厳重注意

 郷田さんの手番ならいいというわけではないですよ、
 というか謝る気0ですね、

誤報

 誤報でよかったというとなにか語弊がありそうですが、
 実際第一報でここまであわてたわけで、そこで発射されていてはさらにまずかったのではないかと、
 ここで一度あわてておくことで実際に発射された時に多少は冷静になれるのではないかと思ったりします、
 まあミスはミスですけど、
 だからといって誤報を恐れて確実にミサイルだとわかってから発表では遅くなりすぎて、
「すでにミサイルは日本上空を通過しました」とかなってはまた批判を受けるわけで、
 私としては多少の誤報は仕方ないかと、

 というより批判される方々のすばらしい代替案が聞きたい、

いろいろと議論が交わされている。

 ネット上ではずいぶんと盛り上がっているようですね、

 まあ流行り記事を書いて無駄にアクセスを増やすこともないのでキーワードは書きません、
 読売朝刊にも載るようですし、早めに対応したほうがいいと思いますけどね、
 自分もい.じめは見たことあるから温室育ちではないけど、食事に得体の知れない物質をいれるとかそんなことをしているのは見たことないですよ、

 しかしネットを見てみると、自分には思いつきそうもない擁護意見が散見されていることに驚きです、
 思想良心の自由は、内にしまっている時だけ自由ですよね、

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。