アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆり4限定版

ゆるゆり (4)巻 限定版ゆるゆり (4)巻 限定版
(2011/01/18)
なもり

商品詳細を見る


 あけましておめでとうございます(致命的に古い)

 というわけでゆるゆり4巻です、 もちろん限定版買いました、
 しかし全点サイン入とかすごいですねー、3日間カンズメで書き続けたという凄さ、
 そう考えるとほんとうにありがたいですね、

 そして肝心の中身ですが・・・

 相変わらず独特のテンポというか、ノリがいい感じです、
 個人的に一番面白かったのはねんどの話です、
 京子相変わらず器用だな・・・

PSちなみにシリアルは3桁でした、
スポンサーサイト

刀語 第二話 斬刀・鈍

刀語  第二話  斬刀・鈍 (講談社BOX)刀語 第二話 斬刀・鈍 (講談社BOX)
(2007/02/02)
西尾 維新

商品詳細を見る


 どう考えてもライトノベルですが化物の方をこっちのカテゴリにしていた気がするのでこっちに、
 作 西尾維新  絵 竹  講談社BOX
 以下ネタバレ






























 なんで2巻とかは気にしないでください、
 まあアニメがはじまると言うことで放映前に読み進めていこうと言う考えです、
 しかしもっと歴史小説っぽく行くと思っていたのですが、完全にライトノベルですね、
 文章とかノリとかセンスとか、
 ストーリーは
 鑢七花は奇策士とがめとともに、12本の刀を集めていくと言うストーリーです、
 ちなみにこのシリーズは全12巻、つまり毎巻に1本ずつ刀を集めていく感じです、
 今回の相手は切れないものはないと言う刀「鈍」を持つ宇練銀閣との戦いです、
 細かいところは省略しますが、このシリーズは1冊が短いですね、
 戦闘シーンも非常にあっさりしていて、え、」これで終わり?と言うふうに思ってしまいます、
 むしろこれを1時間アニメにするには追加要素が必要なのではないかと言うくらいです、

 でもなんだかんだ言って七花はとがめのためには体を張りますね、
 そしてまにわにのかませ犬っぷりが心配です、

 評価 ★★★☆☆
 話としては面白いとは思いますが、短さと値段の高さですね問題点は、

アスクライブ・トゥ・ヘヴン1

アスクライブ・トゥ・ヘヴン 1巻 (ヤングキングコミックス)アスクライブ・トゥ・ヘヴン 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2009/09/30)
杉崎 ゆきる

商品詳細を見る


 久しぶりの更新です、
 なんとなくついったーの更新も同時に休んだりして、少し現実を優先させてました、

 作 杉崎ゆきる  少年画報社 ヤングキングコミックス
 なんとなくひょうしで買ったやつです、二重の意味で、
 こういうのって辞めた方がいいかもですね、しかしさっそく某別のコミックスをほしがっている自分、

 ネタバレ注意













 えーと主人公は人間の女の子で、舞台はロボット(っぽいの)の星です、
 そこには人間は彼女しかいんないので、差別されています、
 そんな中いきなり空から降ってきたのが王子様(とお付き一人)、
 夢見がちな少女ミニィは運命の王子様だと思います、

 しかし1巻ではミニィについての説明も少ないし、まだまだ説明というか序章の段階なんですよね、
 なので当然評価は尚早ですし、続きを見てからにしたいところです、

 この作者が作品を完結させる能力が低いというのは分かっていますがそれでも期待せずには居られません、

ゆるゆり1

 訪問者のところに何時に来たまで書くのはやりすぎだろうと思ってましたが、いつの間にか消えてました、
 評判悪かったのかもしれませんね、
ゆるゆり 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)ゆるゆり 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/07/18)
なもり

商品詳細を見る


 なもり氏の新作ということで楽しみにしてました、
 作 なもり  一迅社百合姫コミックス
 あんまり意味ないけど以下ネタバレ





















 まあなんというか最近はやりのゆるい漫画ですね、
 個人的にはこういうまったりした雰囲気が好きなのでいいですが、ストーリー展開がないという人もいるかもしれません、一応進んでいるように思えますけどね、
 
 これを描くから”ぷいぷいっ!”を終えてしまったのであれば少し残念ですけどねやっぱり、

 そしてあともう一つ不満点、値段が高いことです、
 1冊900円ってファンしか買わないことが分かっているかのように値段を決めてきますね、

 評価 ★★★☆☆
 もう少し安くなってれば星4つでした、

ナルキッソス1

ナルキッソス 1 (MFコミックス アライブシリーズ)ナルキッソス 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/06/23)
片岡 とも

商品詳細を見る


 原作をダウンロードしたままでいまだにやっていない自分ですが、ついに漫画がコミックスになって発売されてしまいました、

 原作 片岡とも  絵 江戸屋ぽち  MFコミックスアライブ

 一応説明しておきますとこれはゲーム原作です、
 それほどレビューもできないのですが、一応ネタバレになるのでスペース開けます、























 とりあえず1巻の状態じゃ何にも評価しようがないですかね、
 病棟の7階に住む少女、そこに同じく7階に主人公がやってきます、
 ここは死を待つ人たちの来る場所であり、一時帰宅を2回すると、もう3回目の後にここに帰ってくることはありません、
 3回目の帰宅は自らの死に場所を選ぶということだからです、

 書いていてわかりにくい文章だとわかります、

 その人生から別の道へ行こうと、主人公は少女を連れて病院を抜けます、
 そして彼らの行く先には・・・ というのが1巻です、
 
 まあとりあえずヒロインがかわいいからいいでしょう、

第六大陸1

第六大陸 1 (Flex Comix)第六大陸 1 (Flex Comix)
(2009/06/11)
吉祥 寺笑小川 一水(原作)

商品詳細を見る


 このままだと更新がないまま尻切れトンボ的に終わりそうだったので、意地でも更新、
 12日発売なのかと思ったら上見ると11日なんですね、
 あと更新のない時にウェブ拍手をたくさんしてくださった方ありがとうございます、

 原作 小川一水  漫画 吉祥寺笑  フレックスコミックス
 表紙が白スクに見えたから買ったとか言うのはなしでお願いします、 

 ネタバレ



















 まあ見えたんですけどね、
 原作を読んだことのない私には原作との違いを論ずることはできません、
 話としては、普通の会社員である主人公が、ひょんなことから月面への建築のプロジェクトに抜擢され、その発案者の孫(この子が考えたのかもしれない)についていくことになります、
 ただ主人公の会社は、これまでにも普通じゃ考えられないようなところに建物を建てていたのですが、それをただの会社員がついていくというのもすごいですね、
 宇宙怖い、
 ただ、宇宙での生活は非常に順調に進んでいきます、

 しかし、最後になって新たな問題が、
 その原因については、この巻では詳しくは描写されてはいません、
 8月発売らしい2巻を待つことにします、

 評価 ★★★☆☆

週刊わたしのキモいペット

週刊わたしのキモいペット週刊わたしのキモいペット
(2009/03/10)
衛藤 ヒロユキ

商品詳細を見る


 衛藤ヒロユキの方向性がどんどんわからなくなってきた、

 作 衛藤ヒロユキ  マッグガーデンコミックブレイドコミックス

 ガンガンonlineで『武勇伝キタキタ』連載してるのかと思ったら、こちらでもやってたんですね、
 知りませんでした、
 そもそも仲の悪いはずのブレイドとガンガンどちらもで書いている人って少ないですしね、

 で、感想↓ネタバレ















 『衛星ウサギテレビ』の延長線ですね、
 個人的には『グルグル』の延長であってほしかったです、
 一応前作よりはキャラは可愛くなっている気はしますが、それでもまだまだ、
『ハッピーロック』のころはまだかわいかったと思うんですけどね、
 まあ今の絵がかわいいという人もいれば、自分みたいな人もいるわけで、

 評価 ★★☆☆☆
 内容もブレイドの年齢層にあってるのかこれ、

ななつさ1

ななつさ 1 (1) (電撃コミックス)ななつさ 1 (1) (電撃コミックス)
(2009/02/27)
浅見 百合子

商品詳細を見る


 アクセス解析したらこのタイトルで二人来てくれていたので急いでレビュー、
 作 浅見百合子  電撃コミックス
 正確には電撃黒「㋮王連載です、

 デハネタバレ



















 このコミックスとMFアライブの同一作者の「蟲と眼球シリーズ」(原作は別)でフェアやってますが、MFとAMWってライバルなのに手を組んだりもするんですね、
 それはそれとしてストーリー
 ななつさとは主人公とヒロインの年の差のことです、 って帯にも書いてありますね、
 主人公が登校途中に女の子を道案内してあげて、そしたらその子が学校教師であり、さらには許嫁であったという、いかにも少女漫画的な展開です、
「パン加えて角でぶつかって、少し会話した男の子が転校生として同じクラスになった」とよく似ている気がします、
 主人公17歳、ヒロインは10歳、クラスメイトには意外にあっさりばれて、高校でもくっついていますね、
 中学からの女友人もライバルになるかと思いきや性癖が違うし、その代りガチホモっぽいのが出てきますが、それほど強力なライバルにはなりえませんし、
 とおもってたら、終盤に主人公の初恋の人が出てきます、
 しかもなんとそれがヒロインの姉という偶然、
 主人公はどちらを選ぶのか、

 小さい子を大事にしない人は地獄に落ちたほうがいいですね、

 評価 ★★★★☆

 さららちゃん(ヒロイン)の帽子が気になる・・・

こえでおしごと!1

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
(2008/12/23)
紺野 あずれ

商品詳細を見る


 大みそかになんて本レビューしてるのやら、
 しかし内容で差別するのはよくないことですね、
 作 紺野あずれ  ガムコミックスプラス
 烏賊ネタバレ





















 
 なんか店でプッシュしていた気がするのでかってみました、
 こういう衝動買いは自分でも少し減らそうと思っていて、自分の中でも少し抑制できていたのですが、年末は財布のひもが緩んでしまっていけません、
 で、とにかくあらすじ、
 主人公は16歳の女子高生、
 ある日会社に勤める姉に頼まれた仕事というのが「こえのおしごと」、つまり声優、
 しかし演じるのがエロゲのお仕事という、16歳なのに、
 話によると14歳のころからやらせようとしていたらしいのですが、それではまずいということで、結婚できる年の16歳となったらしいです、(それでいいのか、
 当然主人公は最初は嫌がります、ちなみにその辺の知識には疎い主人公、
 しかし姉の自分を思う気持ちに心動かされ、引き受け(てしまい)ます、
 ああいう●●なセリフは最初は言えずになかなか進みません、
 しかし主人公には特技が、
 トランスすると周りが見えなくなることと、もう一つです、
・・・・・・
 1巻のうちに主人公が結構成長した気がしますけど、そこまで長い連載じゃないのかもしれませんね、

 評価 ★★★★☆
 

孤狼と月 フェンネル大陸 偽王伝

孤狼と月 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)孤狼と月 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)
(2004/05/11)
高里 椎奈

商品詳細を見る


 絵だけ見ればライトノベルに分類してもいい気もします、中身もファンタジーなのでライトノベルでもいい気がします、
 さらに講談社ノベルスとあってはそれでもいい気がします、

 さんざん迷ってラノベ以外にしました、

 作 高里椎奈  絵 miggy 講談社ノベルス
 ネタバレ



















 主人公は王族の娘で、隊を率いています、
 腕も立つほうで、参謀のような人からも信頼されているように見えます、
 そんななかである凶悪犯から、その役職に対する真実を聞かされます、
 その凶悪犯はそこでしか出てきてはいませんが、おそらくまた出てくるでしょう、
 その真実とは彼女が本当は疎まれていたということ、
 その真実を知った彼女は幽閉されそして島流しに、
 
 その島流しの最中での拷問とも呼べるべき出来事の後、まあなんだかんだあって売買され、
 ある家に引き取られます、
 
 それから街を歩いている時に、出会うのが、彼女の運命を大きく変える人物なのでした、

 というような感じです、後半は意図的に省略、
 彼女は兄たち王族に関しての描写はほぼありませんでしたが、それは意図的に過去を閉ざしてしまっていたからでしょう、
 家主との会話で示されたように、次の巻ではいろいろと考えるのでしょう、
 なんだかんだでスタート巻なので、説明が多くなってしまうのは仕方のないことです、

 評価 ★★★★☆

 次への期待も込めて

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。