アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ!〈5〉

ロウきゅーぶ!〈5〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈5〉 (電撃文庫)
(2010/06/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る


 うわーすっごい久しぶりです、
 最近ラノベだけでなく純文学も読んでいたらこういうのの読む冊数が相対的に減ってしまったことに加えて、別のツールに自分が移ってしまったこともあるかもしれません、
 
 作 蒼山サグ  絵 てぃんくる  電撃文庫

 以下ネタバレ

























 表紙のキャラクターがこれで1周しましたね、 葵・・・
 今回の主役はひなたちゃんです、
 今回は夏合宿、水着話って前ありましたっけ、 あった気がします、
 
 ひなたちゃんはこれまでの話だと、体力に不安のある子でしたよね、それが今回の話では変わります、
 話のメインはトライアスロン、それにしてもこの小学生たちは強いですね、地元の子を全く寄せ付けないです、
 最終的にひなたちゃんと妹さんも和解したようですし良かったです、

 それにしても葵はこれからずっとこのキャラなのだろうか・・・

 評価 ★★★★☆
スポンサーサイト

恋愛撲滅隊コイスル

恋愛撲滅隊コイスル (ファミ通文庫)恋愛撲滅隊コイスル (ファミ通文庫)
(2009/09/30)
葛西 伸哉

商品詳細を見る

 『トラブルバスターズ!』買ってます!
 という話は置いといて、

 作 葛西伸哉  絵 ひづき夜宵  ファミ通文庫
 以下ネタバレ



















 以下ハルヒ禁止
 
 で、お話としてはそれほど気の強くない主人公が、気の強い女の子(とほかの人)によって無理やり変な部に入部させられるというお話です、
 主人公以外は3人の部員は全員女子とか、委員長気質の女の子に少し気にされてるとか、オタクの友人がいるとか、なんというかいまどきの要素を詰め込んだ感じですね、
 で、その変な部というのがタイトルにもある「コイスル」というものです、
なぜレンアイ撲滅舞台なのにコイスルというのかというと、
COunteraction to Inadmissible Subordination to LOVE' の略だからです、
 
 ちなみにメンバーは自分たちがもてないからその僻みで活動しているということはないです、
 みんなそれぞれ人気がある女子です、
 それでもこのようなことをするのは、まあそれぞれ理由を持っています、
 それは省略、

 評価★★★★☆






 
 まあ恋愛で自分が加害者になるかもしれないなんて考えないですよね、

ロウきゅーぶ!2

 いつのまにかアクセスが7000を超えていました、感謝

ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)ロウきゅーぶ!〈2〉 (電撃文庫)
(2009/06/10)
蒼山 サグ

商品詳細を見る


久しぶりにレビュー、
 作 蒼山サグ  絵 てぃんくる  電撃文庫
 微妙に品薄になっていた感じもしますが多分気のせいだったんでしょう、
 ネタバレ























 電撃小説大賞銀賞受賞作の第2弾です、
 良くも悪くもシリーズ続編といった感じですね、
 まず幼なじみが登場、
 まあ家の方を描写する際に姉しかいなかったし(智花が家に来ている時もあるけど)、高校の方では、男友達だけだったので、このようなキャラも必要なんでしょう、
 でもこの巻ではほとんど出てきていませんが、この巻のうちに出す必要はあったのでしょうかといった感じなのですが、
 そしてストーリーの中身ですが、
 1巻最後での約束を果たそうと智花は頑張り、無事に再コーチとなった昴、
 今度の問題は球技大会、
 まあ部活ほど深刻な問題はないのですが、やはりクラス対抗となれば当然勝ちたくなるわけで、
 そうやって昴がコーチとなりますがここで問題が、
 あの竹内(男子バスケ部キャプテン)がサッカーチームに参加するというではありませんか、
 しかもその原因の一端は真帆と喧嘩したからとか、
 なんとか仲直りさせようと昴他部員は手を尽くします、
 まあそれでも最後は二人が歩み寄らないと根本的な解決にはなりませんが、
 そこで(ミホ姉が)考えたのは特訓合宿、
 接する時間が長くなれば仲もよくなるだろうという作戦ですね、
 きっかけを外から仕掛けたものはなかなかうまくいきませんが、偶然から始まったものでは意外とうまくいきます、
 だんだんとほかの部員たちとも仲良くなる竹中ですが、ここで問題が、
 バスケは5人制、しかも大会上交代なし、つまり竹中が入るためにはだれかが抜けないとなりません、
 そうやって出した結論とは・・・

 相変わらずヒロイン5人組は可愛いです、
 智花をもっと出してほしいと思いますがバランス上厳しいですね、というかもっと出てない人もいるわけで、
 そして幼なじみ・・・ まあ次の巻で活躍してくれるんでしょう、典型的なツンデレキャラっぽいですしね、

 しかしデザインが鈴に似てるなー・・・鈴はツンデレじゃありませんが

 評価 ★★★☆☆

ロウきゅーぶ!

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
(2009/02)
蒼山 サグ

商品詳細を見る


 書いたつもりがすっかり忘れてました、
 作 蒼山サグ  絵 てぃんくる  電撃文庫
 電撃小説大賞銀賞作品です、
 買ったのは先にレビューした大賞『アクセル・ワールド』とこれです、
 ネタバレ























 主人公がふてくされている時に、新しいことを初めて、それから立ち直っていくという非常によくあるストーリーですね、
 女の子は総じてかわいいです、
 しかしこういう時にいそうな幼なじみの同級生な立ち位置のキャラはいないです、
 そこは注意(?)
 バスケの才能があるのに部員の不祥事で1年間の休部を余儀なくされた主人公、
 もうバスケはやらないと決めたのに、とあることから小学校女子バスケ部のコーチに、

 というかキャッチコピーにロリコンとか書いてありますが、主人公は別にロリコンじゃないですよ、
 動悸が早まったのは、智花の動きに感動したくらいですし、

 しかし智花は主人公のことが好きなのでしょうか、
 おそらく2巻ではライバルっぽい人が出てくることでしょう、(恋のという意味で)

 評価 ★★★☆☆

 スミマセン はんこ絵っぽい絵は好きになれなくて・・・

ラノベ部

ラノベ部 (MF文庫 J ひ 2-14)ラノベ部 (MF文庫 J ひ 2-14)
(2008/09)
平坂 読

商品詳細を見る


 作 平坂読  絵 よう太  MF文庫J

 続いてこれ、これは読むの比較的早かったですね、
 ネタバレ


















 えーとまず言いたいのは、作品の意図が分からないというか、なんというか、
 げんしけんみたいな立ち位置を狙っているのでしょうか、
 
 主人公がどの部活に入ろうか迷っている時に「軽小説部」というのを見つけ、」さらにそこにちょうどよく部長まで通りかかったから、見学へ行くことに、
 それまでラノベというのを知らなかった主人公と部員たちで話が進んでいきます、
 それにしても超短編をたくさん入れたという感じです、
 17話も入ってました、
 
 個人的にはそういう人のよくある会話を聞いているだけなので、それほどの面白さを感じなかったというのが本音です、
 
 評価 ★★☆☆☆

リトルバスターズ!SSS Vol.1

リトルバスターズ!SSS Vol.1 (1) (なごみ文庫 X 1-1)リトルバスターズ!SSS Vol.1 (1) (なごみ文庫 X 1-1)
(2008/03)
糸井 健一VisualArt’s

商品詳細を見る


 一通りのキャラ攻略が終わったので読んでみることにしました、
 例によって例の如く、

 作 糸井健一 児玉新一郎 相馬崇  絵 ひづき夜宵 にの子 水島空彦

 微妙な値段ですがもう少し安くしてほしかったりします、
 ネタバレ






















 この本が出たころはまだEX!は出てないのですね、
 それぞれの作者の作品がひとつずつのっている、そんな感じです、
 作者ごとに文体の変わっています、 わかりやすいのはクドのセリフとか、
 第2話は、まあキャラ崩壊ではないでしょう、
 作品中の行動も似たような感じですし、
 ほかの二つの話も原作のキャラから離れてはいないように見えますし、
 ただし設定が飛びぬけていますが、

 まあそれは小説なのだから問題なしでしょう、

 さて、自分は沙耶√の攻略に戻らなくては

 評価 ★★★☆☆

ラッキーチャンス!2

ラッキーチャンス! 2 (2) (電撃文庫 あ 13-21)ラッキーチャンス! 2 (2) (電撃文庫 あ 13-21)
(2008/02/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る


 作 有沢まみず  絵  QP:flapper  電撃文庫

 どうにも読むのが遅いですね、
 読むスピードは速い方だと思うのですが、読むまでが非常に遅いです、

 家を見てみると読んでない本が数10冊・・・ 買うのを少し控えた方がいいかなって思いました、
 ネタバレ


















 こういうほのぼのとしか感じの話好きです、
 恋愛感情がはっきりと目覚めていなくて、それでなつくというのが、

 最初からほとんど両想いですからそこまでの過程を楽しみたい人にはいくらか不満かもしれませんが、自分は気にしないので、

 今回の話しでは新キャラが出てきます、
 強気剣士娘とは、まあいかにもお約束という感じです、
 それでエロ耐性がないんですからいったいどこの(ry

 うーん 書いていて思いましたが、
・二人とも奥手ですがほとんど両想い
・主人公は実は強い
 など考えると話をひねらないと盛り上がらない可能性が高いですね、
 それを考えるのが小説家なわけで、頑張ってもらいたいです、

 評価  ★★★☆☆

れでぃ×ばと! 5

れでぃ×ばと! 5 (5) (電撃文庫 こ 8-11)れでぃ×ばと! 5 (5) (電撃文庫 こ 8-11)
(2007/12/10)
上月 司

商品詳細を見る


 だんだん発行ペースに追いつきつつあります、いいことです、
 シリーズものを毎回レビューするというのはよほど好きなものでない限りやらないのですが、まあ好きな方ですしいいでしょう、

 作 上月司  絵 むにゅう  電撃文庫

 ネネタタババレレ




















 今回も新キャラが登場しますね、あんまりキャラ登場させすぎると自分では名前覚えにくいですし、活躍の少ないキャラがどうしても出てきてしまいますし、作者早くもネタ切れか!? と邪推してしまうのであんまり増やしてほしくないのが本音です、
 で、今回の表紙はみみな先輩ですが、今回全くといっていいくらい活躍してないのですが、ニコニコ的に言えばサムネホイホイといったところでしょうかね、
 そして今回の巻で主人公をめぐる争いが表面化してきました、
 朋美とセルニアの、今のところ一騎打ちといったところでしょうか、
 もちろん他にもキャラはいますが今のところの話です、
 個人的には大地とかには頑張ってもらいたいものです、

 そして今回は前後篇というわけで、6巻に続きます、
 はたしてデートできるのはどちらなのか?
 続きはもう出ていますがまだ読んでいないので気になりますー

 評価 ★★★☆☆

リバーシブル1.黒の兵士

リバーシブル 1.黒の兵士 (スニーカー文庫)リバーシブル 1.黒の兵士 (スニーカー文庫)
(2006/07/29)
水月 昂

商品詳細を見る


 すっかりサボり癖がついて来て更新もスローぺースになってまいりました、
 記録を取っておくことの重要性を全く分かっていませんね、
 というわけで久々にレビューを、

 作 水月昂  絵 方密   角川スニーカー文庫

 タケルのもとに父親から届いた宅配便、
 放浪父からの贈り物とは・・・

 というわけでネタバレは下に

























 なんというか、電脳世界をうまく組み合わせているといった感じでしょうか、
 この「調停者(メディアター)」はずっと未来の携帯電話のようなものではないでしょうかね、
 おそらくこういう機械は時代がたって行くにつれてどんどんとまとめられていくものだと思うのですよ、
 ケータイと音楽プレーヤーは一部でまとまりつつありますし、そこにイーモバイルのようにパソコンのようなものがくっつくということだってあります、
 あとはバーチャルボーイみたいに大きかった目に当てるやつを、小説の中のように収納してるのかな? このようにすればそう遠い未来ではありません、

 と、あまり関係のないことはやめて、話としてはその「調停者」をめぐる戦いといった感じです、
 かといって全編バトルというわけではなく、むしろ序盤はゲームしてます、
 そしてそのゲームに隠された秘密、失踪した友人、空想のものと思っていたロボットといったものが出てきます、
 現実と非現実と区別があいまいになっているという感じは怖いですね、
 
 評価 ★★★☆☆

ラッキーチャンス!

ラッキーチャンス! (電撃文庫 (1528))ラッキーチャンス! (電撃文庫 (1528))
(2007/12/10)
有沢 まみず

商品詳細を見る


『いぬかみっ!』の人ですね、
 完結したので新シリーズが始まったようです、
 イラストレーターーはQP:flaper、この二人最近いろいろ忙しそう、

 作 有沢まみず  絵 QP:flapper  電撃文庫
 じゃあ今回こそネタバレ


























 キチかわいい、
 今回の主人公も不幸体質なようですね、
 まあ啓太はそっから幸せになったという実績がありますが、

 今回の主人公雅人は本当に不幸なようで極限貧乏というか、家もまともなものを持ってません、
 そんな彼の能力が霊能力、学校に蔓延る霊をこっそりと倒していくのが彼の仕事です、
 まあそれにより不幸になっていることも多いんですが、

 そんな彼のもとに舞い降りたのがキチという福の神、
 雅人としては願ってもないことです、
 が、新人なのでなかなかうまくいかず、失敗ばかり、
 でも雅人はやさしくキチのことを思っていますね、
 
 二ノ宮さん(学校一の美少女)もいってたけど、こういう人がどうして不幸なんでしょう、
 その二ノ宮さんも雅人のことが気になってるみたいですし、次の巻以降はこの関係がメインで進んでいくんでしょう、
 
 評価 ★★★★☆

 | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。