アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の階段

学校の階段 学校の階段
櫂末 高彰 (2006/01)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

 今年のゴールデンウイーク実写映画が公開するということで、ひょっとしたらブームになるかも知れないものを先に読んでレビューしておくことは、なんだか勝ったような気がします、自分の中では

 作 櫂末高影  絵 甘福あまね

 主人公が階段にいると突然背後から気配が、
 そう思った瞬間猛スピードで階段を駆けていく一人の女子生徒、
 それが階段部との出会いだった、
 と、予告編のような感じで紹介してみました、

 途中のけんかをするシーンは読んでいてつらいものもありましたが、最後の生徒総会のシーンの盛り上がりはいいと思います、
 読む前に続きを買っておいてよかったです、

評価 ★★★☆☆
スポンサーサイト

ネクラ少女は黒魔法で恋をする

ネクラ少女は黒魔法で恋をする ネクラ少女は黒魔法で恋をする
熊谷 雅人 (2006/01/25)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る

 次は多分絵につられて買った人も多いのではないでしょうかと思われる作品です、
 作 熊谷雅人  絵 えれっと

 趣味が黒魔法の空口真帆は学校ではうまく人と話せず、気の合う友人がいません、
 それどころか周りでは自分の悪口が耳に入ってきます、(まあこれはあとで秘密がわかりますが)、
 ある日真帆は悪魔を召喚し自分が誰にも恋をしないことを条件にかわいい容姿を手に入れます
 
 そのあとかっこいい先輩が出てきたり終盤には悪魔の秘密が出てきたりします、
 わたしの感性では面白いの部類に入ります、
 だって続きを買おうと思わせるくらいですから、

評価 ★★★★☆

アスラクライン

アスラクライン アスラクライン
三雲 岳斗 (2005/07)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

 少し久しぶりですね、
 なので最近読んだ本の紹介をします、
 これらの本は「学園」 「恋愛」の要素がありアニメ化してもおかしくないですね、
 で、最初は『アスラクライン』
作 三雲岳斗

 お話としてはある出来事から幼なじみの幽霊が取り付いているようになった主人公の元に、ある日荷物が届きます、
 それをめぐる戦いと幽霊の秘密がだんだんとわかっていきます、
 あと妙に女の子率が高いです、
 既刊も多いしひょっとしたらひょっとするかも、

 評価 ★★★☆☆
 

今・・・

 今気づきましたがなんかトラックバックがある!
 それだけ、

別に・・・

 別にしばらくの間更新しなかったのはインフルエンザになっていたというわけではないのですよ、

 『まなびストレート』は今週の話が最終回でもまったく不自然ではありませんね、

つい・・・

 つい『らきすた』が250円で売っていたので買ってしまいました、


 今年は電撃文庫の作品交代が進みそうな予感、
 人気シリーズが多く完結しそうな勢いです、
 まず決まってるのが『いぬかみっ!』これは5月に完結します、

 そしてクライマックスと打ってるものがいくつか、
 『しにがみのバラッド。』
 『リリアとトレイズ』
 『撲殺天使ドクロちゃん』
 『護君に女神の祝福を!』
 などです、

 別に終わってもいいものもありますけど終わると悲しいものもあります、

ここに書くもの

 ここに書くものというのはできるだけ地味にしたいのですがこれまでを見る限りちっともできていなくて、当たり障りのないものを選んでいる自分に・・・
 だいたい漫画化やドラマCD化しているものを書けばもしアニメ化したときに自慢できてしまいますからね、
 というわけで当たり障りのないものをいくつか、

『私立!三十三間堂学院』 佐藤ケイ
『でぃ・えっち・えい』  ゆうきりん
『乃木坂春香の秘密』   五十嵐雄策      紹介はまた今度

 本に書いてありましたが すでにほかの媒体になっていて、短編が続いているようなものはアニメ化しやすいということですね、
私立!三十三間堂学院 私立!三十三間堂学院
佐藤 ケイ (2005/02)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


でぃ・えっち・えぃ 1 (1) でぃ・えっち・えぃ 1 (1)
ゆうきりん (2007/03/27)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


乃木坂春香の秘密〈2〉 乃木坂春香の秘密〈2〉
五十嵐 雄策 (2005/06)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

シゴフミって

 ちょっとここ数日忙しくブックストアに行けてなかったのですが、昨日は久々にいけたので、電撃文庫の最新刊のチェックをしていたら、なんと『シゴフミ』がアニメ化決定というではありませんか、
 あまりに予想外、
 わたしは雨宮氏の別の作品は読んだことはありますがこれはないので評価はできませんがまだ2冊しか出てないそれほど人気があるとは思えないものをアニメ化するのはなぜでしょう、
 なんかてこ入れのための粗製濫造に思えてしまって仕方ありません、


シゴフミ 2―Stories of Last Letter (2) シゴフミ 2―Stories of Last Letter (2)
雨宮 諒 (2007/03)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

風の聖痕2

風の聖痕(スティグマ) 風の聖痕(スティグマ)
山門 敬弘 (2002/01)
富士見書房
この商品の詳細を見る

 そろそろ、というか4月からアニメが放映されるというので、アニメが始まってからではなんとなく遅れた気がするので読んでみました、
 
 作 山門敬弘  絵 納都花丸 富士見ファンタジア文庫

 で、読んでみた感想は、まあ、正直でなく自覚もない女の子が男に突っかかるという話ですね、
 でほかのライトノベルよりも人の死体の描写がよく出てくる気がしました、
 
 後、この世界では術を使える人がいて、主人公もいわずもがな強いという設定はよくあるかなと思ったりしました、

 評価 ★★★☆☆

神様ゲーム

神様ゲーム カミハダレニイノルベキ 神様ゲーム カミハダレニイノルベキ
宮崎 柊羽 (2005/06/30)
角川書店
この商品の詳細を見る

角川スニーカー文庫
作 宮崎柊羽 絵 七草

 あらすじ
 ある町で唯一願いを持っていない男と、願いをかなえる神様とのゲーム、
 ほぼ1行で表すとこんな感じ、
 でも今年読んだ中では一番、
 今度久々にレビューをするかもしれません、
 
 それに七草氏の絵って『しにがみのバラッド。』を見て思いましたがアニメ化しやすい絵だと思いますし、

すみません

 すみません、MHP2ndの初動まったく読めませんでした、
 っていうか売れすぎ、
 
 昨日スチームボーイ鑑賞、
 だめだ、始まって10分で声に違和感、やっぱりプロを使ったほうがよかったんじゃないかな、

フィギュメイト・・・

 フィギュメイトは中途半端に運のいいわたしは予想通りダブりもなくハルヒもレアもなし

 ヴィーナスヴァーサスヴァイアラスってどうしてOPとかEDのバックはかっこつけているような、実際はあんなポーズなんて絶対しないぞという姿勢ばっかりとらせるんでしょうね、
 昨日みていて思いました、いや今日か、
 そういえば赤ずきんのフィギュメイトは2個買っただけでヴァルと赤ずきんがそろったので、そこに運が少し流れていってしまったのかもしれませんね、

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。