アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた―らき☆すた殺人事件

らき☆すた―らき☆すた殺人事件 (角川スニーカー文庫 183-3)らき☆すた―らき☆すた殺人事件 (角川スニーカー文庫 183-3)
(2007/08/31)
美水 かがみ、竹井 10日 他

商品詳細を見る

 
 原作 絵 美水 かがみ  作 竹井 10日  角川スニーカー文庫

 落ち着こう自分、気になるけど、
 というかみんなブログで探すよりもニコニコへ行ったほうがいいと思うんですが、
 (削除人の)目をかいくぐったものがいくつかありますよ、

 別の話題をしてないでいきますか、

(注)今回は推理小説という性質上、ネタバレが大変危険なため追記に書きます
 肝心な時に読まず、どうでもいい時に空気を読みまくるのです、

 追記にはネタバレあり、

続きを読む »

スポンサーサイト

あの

 カウンターがものすごく増えているのですがやはり12話のせいですか、
 なんかどこかにさらされているんじゃないかと不安になってしまうのですが、
 
 まあとりあえずこんな所を見てないでちゃんと本編を見たほうがいいと思います、

 そのせいか目が覚めてしまったのでもうひとつ本レビュー今から書きます、
『らき☆すた 殺人事件』です、

C3-シーキューブ

C3-シーキューブ (電撃文庫 み 7-7)C3-シーキューブ (電撃文庫 み 7-7)
(2007/09/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る


 作 水瀬葉月 絵 さそりがため  電撃文庫

 どうにも更新をさぼってしまいますね、
 今回はいつかちょっと話した作品です、
 この人のほかの作品は読んだことがないので、いつか読んでみたいです、
 で、この本ですがイラストの影響か少ししたら在庫が少なくなっていたように思います、
 絵は偉大だ、
 
 それはそうとネタばれ
(注)追記にしないのはわざわざクリックが面倒臭いと思うからです、
 まあすぐに変わるかもしれませんが、




















 新作ということであまり対照できないのですが、
 ストーリーは最終兵器の女の子と主人公、さらに幼馴染(巨乳、メガネ)そして委員長(ちょいツンデレ)といった4人がメインで進行します、
 ストーリーは悪役が出てきてそれをやつけるといういわゆる王道勇者的ストーリーですね、
 
 まあ気になったのは悪役Aのビッチの連発はどうかと思ったのと、
 マミーメーカーかわいいね、
 
 ということです、
 それにしても30以上の兵器をひとつひとつディスクでなくしていくのか、
巻数は稼げますが大変ですね、

 評価 ★★★☆☆

School Days12話

 見ました、
 まあいろいろと言いたいことがあるのですが、さすがにいつものようにただ離すだけというと、本文が間違って見えてしまいそうなので、今回は追記に書きます、
 私だって空気くらい読みます、

 「続きにはネタばれあり」

続きを読む »

だだもれ

 近くの湖に行って手漕ぎでも白鳥でもNiceでもいいから、ボートに乗りたくなっています、
 そいえばあれはボートというか、日本語的にいえばボートとはちょっと違うような、

『ないすぼーと』を見てから書きました、
 知らない人はニコニコへ、
 前言いましたがリンクははりません、

新訳

 昔の作品の新訳が売れているらしいですね、
 昔の作品でまあ外国のものなら別にいいと思うんですよ、
 ドストエフスキーとかゲーテとかダンテとか、
 
 でもでも、日本人の昔の作品を、というのはいかがなものでしょうか、
 どうやらかつて『めざましテレビ』で紹介されたらしいのですが、『山月記』(←これ一発変換できないんだ)や『走れメロス』の新訳などもあるらしいじゃないですか、
 私は今日その新訳を少し立ち読みしてみました、
 ・・・
 うーん、
 芽野四朗ってだれですか?
 そして山月記、無理して現代にしなくても、
 確かにもともと読みにくい文章ですが、あんまりイメージを崩すくらいなら最初から見るなと言いたいです、
 

 と、久しぶりに小説カテゴリに書きました、

九月20日

 今日は新型PSPの発売日、
 ということで少し見に行ってみました、
 まあ場所はいえませんが午前中の時点でまだありましたね、
 もちろんほとんど定価の値段でしたが、
 だからといってそんなお金を使う理由がないので買いませんでしたが、
 いまのところね、

 それにしても昨日のSchool Daysのお祭りは結構盛り上がったのでは?
 その日の午後の時点でもまだ1時間でスレがいっぱいになるくらいでしたからね、
 まあ発売すれば(ry

 そして『ひぐらし』もですか、

   __
/∧ ∧\
//>V<| l  VAVAVA ←まったく意味のないAA
レヽ、_ワ_ノ|/

School Daysおいおい

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/

『School Days:京都の父殺害事件で最終回の放送見送る 女子高生の暴力シーンを考慮 』

 あれだけのことをやっておいていまさら最終回を見送るってことはないだろうよ、
 だったら最初から放送しなければいいのに

 たぶんタイトルで決めたんでしょうね、放映権

 追記
http://www.schooldays-anime.com/
公式ページ

ネクラ少女は黒魔法で恋をする5

【MF文庫J】ネクラ少女は黒魔法で恋をする5(完) (MF文庫J (く-02-05))【MF文庫J】ネクラ少女は黒魔法で恋をする5(完) (MF文庫J (く-02-05))
(2007/08/24)
熊谷雅人

商品詳細を見る


 読んだのにレビューをすっかり忘れてました、
 作 熊谷雅人 絵 えれっと  MF文庫J
 
 これでえれっと氏を知りました、
 さっそくねたばれ
















 コレで最終巻というのはなんともさびしいです、
 常々私が言っているとおり、グダグダと続けるようなのは私だって嫌いですが、コレはまだ5巻ですよ、
 で、今回のお話は完結させるために序盤から伏線回収がよく出てきますね、
 おじいさん、生徒会長副会長、
 そんな中会長の策にはまり、演劇部に少しずつ亀裂が、
 まほは演劇から逃げ出します、
 いったい真帆たちの運命は?そして恋は成就するのか?
 なんてかっこよくしようとして失敗した文章ではなんだかわからないかもしれませんが、

 もっと続けてほしかったなあ、←コレが本音

 評価 ★★★★☆

わーい2

 このブログの記事がさっきので200件を突破しました、
 意外と長続きするもんですね、
 まあいつか急に終わるかもしれませんが、
 それまではカオスに続けていきたいものです、
 
 で、カテゴリを見てみると「自分」も多いですが、「本レビュー」が多いことに驚き、
 もちろんそれを専門にやっているページには足元にも及びませんが、これは自己満足なので問題なし、

 後はもうちょっと「社会」を増やしていきたいなと思っています、
 一応社会カテゴリには自分でも満足にかけたというのが少数入っていますし、
 そんな感じにこれからも続けていきます、

コミュって

 コミュってどんどん増えてますが、同じようなのの濫造はやめてもらいたいですね、
 一応私のコミュはそれに特化しているというのが先のものとは少し違います、
 でもそういうのの総合系ページが増えまくっていたら人が分かれてしまいよいページを見つけるのがかなわなくなってしまいますし、

 なんて思っていたのですが、そういうのに入っている人ってそういうのに複数入ってるんですね、
 でもそれっていちいち確認するのが大変な気が、
 だから私は自分で作ったのに、
 っていうか人数少ないな、
 まあ全体で20万人くらいしかいないわけだし、

 見知らぬ人に悪口をはき、悪態をつけるのは一種の才能だなあと思いました、

思ったこと

『C3(シーキューブ)』を買ってみたんですが気になったこと、
 電撃の表紙ってパンチラしていいんですね、
 たしかMFはだめだったような・・・
 そして15ページ、かなり露出度高いですね、
 
 まあ別に露出度なんて着替えや風呂のシーンの描写をかけば必然的に増えるのでそこは別にいいのかな、

最近

 最近ろくに更新していないくせに、面倒なレビューばかり書いているせいで疲れているこのごろです、
 なので少し近況報告を、
 そういうのをしないと最近このページのカオス度が減ってきてしまっていて

 先日本を9割引で買いました、わーい、
「どうせ100円くらいで買ったんだろ?」とか言われそうですが、そうではありません、
 払った値段は3000円です、定価約30000円

 さてそれはそれとして、久しぶりにブログ拍手がありました、
 狂乱家族日記
true

 半年以上前の記事ですね、
 最近「アニメ化しそうでしない~」カテゴリが滞っているのでがんばらないといけませんね、


 では、

女王の百年密室

女王の百年密室女王の百年密室
(2000/06)
森 博嗣

商品詳細を見る

 別に私はラノベだけ読むというわけではありません、
 もちろんラノベの割合が圧倒的に多いですが、
 というわけで今回はハードカバーでいってみましょう、

 作 森博嗣          新潮社
 スカイ・クロラシリーズも読み終わってないのにという感じですが、
 まあ気にしない、
 映画化決定してしまうとね、うれしいような少しさびしいような、
 ではねたばれ

















 正直な感想では、まあ氏のハードカバー作品らしい作品だったなあと思います、
 もちろんこの本は5年くらい前なので、これをほかの作品が追従したということもありえます、
 ストーリーは
 主人公のサエバ・ミチルとパートナーのロイディは迷ってしまいある町へたどり着く、
 そこの住人は一風変わっていて、(ry
 さらにこの町には女王がいます、女王は神の声を聞くということでなんとも胡散臭い、
 さらにミチルの滞在中に殺人事件が起きます、
 さらにはミチルの因縁の相手まで出てきて、500ページもありながらストーリーはさくさく進んでいきます、
 まあだからといって読みやすいというわけではありませんが、
 
 とりあえず私は、主人公の秘密は氏の作品を鑑みてなんとなく予想はついていました、
 もちろん理由までは及びませんでしたが、
 でもなんとなく物理的なトリックがほしかったなあと思うわけです、
 これって精神的トリックですよね、

 でもそれが持ち味なのか?

 評価 ★★★☆☆

090えこといっしょ。―携帯少女はみんなのモノ

小説090えこといっしょ。―携帯少女はみんなのモノ (KCノベルス)小説090えこといっしょ。―携帯少女はみんなのモノ (KCノベルス)
(2007/08)
菜の花 すみれ、亜桜 まる 他

商品詳細を見る


 作 菜の花 すみれ 原作 絵 亜桜 まる  KCノベルス
 最近更新頻度が落ちているのは、特に書くことがないからです、
 別にまったりと内容のない話題をこれまでどおりしてもいいのですが、疲れてる成果そんな気力もなく、
 というか土日に更新しなかったのは少し反省、

 で、今日の本はラノベか別にしようか迷いましたが、まあ漫画が原作ですし、明らかに中身がそういうものだったので、こちらにしました、
 この漫画、私は好きなんですよ、
 まあ、この本を買ったわけですからわかりきってますか、

 ではネタバレ 



















  えーと、原作と結構違いがありますね、
 何しろ大きな違いは、原作ではほとんど意識していなかった二人に恥ずかしさというのか結構あるというのですかね、
 どちらも恋愛対象とはお互いには見ていないというのは変わっていません、
 あとは、・・・
 まあ少し短かったのは残念ですが、

 あとドラマCD出てたんですね、
 今日知りました、

 すいません、適当で、
 でもまた連載してほしいな、
 評価 ★★★☆☆
 

コミュって・・・

 なんだかFC2にコミュニティ機能が追加されたらしいので、生意気にも管理人とやらになってみました、
 私にはそういうのってとことん合わないのですがね、
 とりあえず他人の言動云々よりも、我が振りを制御できるようにしないといけませんね、
 
 なんかコミュ放置っぽいですが、少しは、たまには見に行こうかな、

 それにしても本当にSNSっぽい、
 それはそっちに任せればいいのに、
 多機能すぎるのも考え物です、

ぷいぷい6!

【MF文庫J】ぷいぷい!6 (MF文庫 J な 1-22) 【MF文庫J】ぷいぷい!6 (MF文庫 J な 1-22)
夏緑 (2007/08/24)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


 とりあえず『ぷいぷい!』祭りもここまでです、
 それにしても最近レビューが多いなあ、
 結構レビューって書くのが大変なんですが、楽しいのでいいです、
 作 夏緑 絵 なもり MF文庫J
↑連続して書いてるのにいらねえだろ、なんていっちゃだめですよ、
 検索で飛んでくる人もいるわけだし、
 ではネタバババレ













 追いついた、ようやく追いつきました、
 まあそれは残念なことなのかもしれませんが、
 まあそれはそれとして、
 今回も面白かったです、
 なんというか陣がいつもよりやさしかったような・・・
 もちろん前からやさしかったですが、今回はシエラに対しいつもよりやさしかったような、
 ちなみに私は啓太は好きになれませんので、第2話が短かったのはよかったです、

 おかしいな、どうしても第2話が第2羽になってしまい一発変換できない、
 と思ってたらできました、何このタイミング、
 第1話ではさっとシエラを抱き寄せますし、第3話ではシエラの策略をしっかりと見抜き、シエラの本質を誰よりもわかっている陣、
 なんて書くと大げさかもしれませんが、そんな感じだったんです、
 そういえば陣もやきもちをやくんですね、

 評価 ★★★★☆

ぷいぷい5!

ぷいぷい! 5 (5) ぷいぷい! 5 (5)
夏 緑 (2007/04)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


 さて2本目、ようやく発売とレビューが追いついてきた感じですかね、
 いやまだか、

 作 夏緑 絵 なもり MF文庫J

 相変わらずカラー口絵はかわいいですね、
 さてナタババレ















 聡子かわいいよ聡子、


 ・・・
 じゃなくて、いやかわいいのは否定しませんが、レビューとしてそうじゃなくて、
 前回魔力0に戻ってしまったシエラ、そんななか事件が起こっています、
 2話を見ると毒呂がかわいい、
 あ、さっき言った聡子がかわいいのは第3話です、
 
 ・・・どうして1話ではシエラがかわいいということを書き忘れていたのか、まあ書いたからいいでしょう、
 なんかかわいいということしか書いてないなあ、
 
 あと、今回は啓太の黒さが出てきました、
 次回からは黒啓太と呼ぶことにしましょう、

 しかし二人は仲いいですね、
 無意識下ではもうどう見ても理想のカップルです(ry

 評価 ★★★★☆
 

ぷいぷい4!

ぷいぷい! 4 (4) ぷいぷい! 4 (4)
夏 緑 (2007/01)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


 今日は『ぷいぷい!』のことばかり書いていきます、
 なんというかせっかく読んだのにレビューできていなかったので、
 で、順番どおり4からです、
 
 作 夏緑 絵 なもり  MF文庫J
 
 いつものようにネタバレ














 もぉ125ページのイラスト、これがすべてでしょう!
 以上!


 ・・・なんて書くと本当に読んだのか疑われてしまいそうなのでまじめに書きますか、
 今回は中篇が2本です、
 特に第1話はこれからのストーリーに大きな影響をもたらします、
 なにしろ魔法書のリセットなんですから、
 せっかくこつこつためてきたものが一瞬でパーですよ、
 パーになった原因は人助けなので誰も攻めることはできませんがね、

 そういわれると、第2話も結構大事ですね、
 毒呂の登場です、
 夕也はお惚けキャラだとばかり思ってましたが(まあ実際そうですが)結構いいところもあるわけで、
 それは後々、
 ちなみにわたしはシエラも毒呂も好きですよ、
 まあ毒呂みたいなのが実際に身近にいたら絶対へこみますが、
 そうそう、二人の距離がいつもより縮まった気がするのは気のせいでしょうかね、
 いったいいつになったら気づくのやら、

 評価 ★★★★★

ちょっとした

 人は見た目が9割とか言いますけど、あんまり見た目ばっかりに頼るのもどうかと思うのですよ、
 たとえばそこの優先席(Priority seat)で寝たふりをしつつ座っている若者、普通に考えればけしからんということになりますが、ちょっと待ってください、
 もしかしたらその人は体の内部、たとえば心臓に持病を抱えている人なのではないでしょうか、
 そういう人って苦しんでいると思うんですよ、
 ぱっと見見た目は普通の人と変わらないから、他人にじろじろ見られないというのはまあましなことです、
 ですがそれは助けを差し伸べる手がないということにもなるのですよ、
 助けを差し伸べられない暗闇の中で、必死にもがいているというのは苦しく悲しいことです、
 そのような苦しい人をこれ以上生み出さないためにも、その理解が必要なんです、
 彼らに愛の手を、






PS そして優先席で座って寝た振りをし目の前の妊婦や高齢者に席を譲ろうともしない人は反省したほうがいいと思う、
 べつに氏ねとは言ってません、
 反省して更生すればいいことなんですから、

シャナ

『灼眼のシャナ』のⅩⅥ巻が11月に発売と決まったそうで、
 結構早いですね、劇場版の忙しさから開放されたからかな、
 とりあえずこの速いペースのまま一気に完結という風にはなってほしくないかも、
 ダラダラと続けるのもいやだけど、しっかりときれいに完結してもらいたいものです、
 どうやら次は本編のようですが、

PS でも本編ってかなりストーリーが佳境に入ってるんですよね、
 終わりが近そうで怖いです、

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。