アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2007-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌うち

 今日歩いていたら後ろの人が走ってきたのでずれたところ、何と後ろも同じようにずれたらしく、
 それで舌うちが、

 で、なんとなくこっちも舌打ちを返してあげようと思ったんですが、普段しないのでうまくいきませんでした、
 それにしてもあの人は上手に出すな、
 よっぽど使い慣れているんでしょうね、
 いいかえれば普段よほどむかついているんでしょう、
 
 1回舌打ちすると脳の血管が1本切れるという話もあります、
 将来的は脳梗塞に気を付けないといけませんね、
 私は大丈夫ですが、
 
 使いまくってる人、自重したほうがいいと思いますよ、
スポンサーサイト

お留守バンシー2

お留守バンシー〈2〉 (電撃文庫)お留守バンシー〈2〉 (電撃文庫)
(2006/05)
小河 正岳

商品詳細を見る


 なんでこれだけ表紙の写真がないんだ?まあいいか、
 作 小河正岳  絵 戸部淑  電撃文庫

 更新サボってました、別に忙しかったからではなく怠慢なだけです、
 さて2巻が読み終わりましたので
 ネタバレ


























 今回は前回の続き、つまりあのおじさんが城に住み着いた続きということですね、
 でも今回はなんというか話というかストーリーが1巻より少し煮詰まってないように思えるのは仕方のないことなんでしょうね、
 1巻は完全に読みきりとして書いていたわけですから、
 で肝心の話の中身について触れていきます、
 前回の戦いで城が壊れて、アリアは修理工を呼ぶことにします、
 それで少しいい業者を呼ぼうとするものだから、みんながいろいろと準備させられる羽目になります、
 多分個人的にその辺が気に入らないのかもしれません、
 アリアはかわいいですが、このちょっと自分中心的なところが大きくてついていけない部分があるのかも、
 で、業者にはお化けというか人間ではないことをばれてはいけないので(村にも城の配下の業者はいますが流行に遅れているのだとか)みんながいろいろと芝居を、
 でもこういうのっていつか必ずばれるものですよね、
 今回は業者にはばれなかったようですが仲間の中で争いが起きて、結局はうまくいかず、
 
 そんななか新たな刺客がやってきます、
 そしてまた戦いに・・・
 そういった感じです、
 
 わたしは前述したあの性格以外はアリアはかわいいと思います、
 全く幸せ者め、
 でもなんとなく前巻には及ばない気がするので

 評価★★★☆☆

おいおい

 コメントの承認待ちが下の記事に3件ありますが、まあなんというかそういうコメントなので承認しないし削除もしません、
 こういうコメントには直接返答しないのです、

PS『ほのかLvアップ』がほしくなってきた・・・

電撃15年祭に行ってみた3

 なんか長いし上から見ると3から見ることのなってしまうわけで、来た人は下から見ることをお勧めします、
 あるいは←の最近の記事から1を選んでいただければ、
 
 そんなわけで午後、ステージとか公開ラジオとかやってるみたいなんですが、マイクの声って聞きとりづらいんですよね、
 一応聞いたことのある声優さんなのですが、何の役をやっていたとかいまいちよく覚えていない、なんていったらWEBラジオを聴きにきた人たちに申し訳ないですねスイマセン、
 ちなみに午後になってもメディアワークスはあまり売り切れもなさそうで、
 よほどの量用意したんでしょうね、いいことです、
 まあそれはそれで早く並んだものとしては・・・まあいいや
 あとはブロッコリーブースでテレカ買ったり、トイズプランニングでユニゾンシフトのガチャをやったりしました、4回目ですももが・・・
 まあそれはそれで結構全部まわってしまいまして、あとはねんどろいどミクに少し驚いたくらいです、あの人の群がりように、
 で、となりではゲームフェスタをやっているみたいなので行ってみましたが・・・
 こっちはさらに空いてるな・・・
 任天堂のソフトでさえ少し並んだだけでできました、
 なのでせっかくだからギャラクシーと北京オリンピックをやってみました、
 Wii Fitはなんとなく敬遠・・・
 なんか走り幅跳びで世界新記録が出たみたいですね、
 というかそんなに集中してたのか・・・今思い出すと少し恥ずかしいかも、
 発売前のものとしては『ななついろドロップスDS』を、まさかミニゲーム集なのか?
 個人的には好きですがもっと内容を・・・
 面白く思ってしまった自分もいる

 あとは抽選で自分の後ろの人が1等を当てていたとかいとどうでもいいことがありましたが、
そのくらいでしょうかね、

 そして家に帰って出費に絶望しました・・・

     ~この話は終~

電撃15年祭に行ってみた2

 追伸にして文字を隠してもいないのに記事を分ける必要があるのか?という指摘はスル-しつつ行きます、

 会場にはいったらまず行くのは勿論メディアワークスの物販ブース!
 みなさんたぶんそこだと思います、
 やはり外に並ばされるんですって、で並んでいるともうサイン本の売り切れが出ているとのこと、
 私はサイン本にはあまり興味がないのでほかの列に、
 で40分くらい並んだのだと思います、
 ようやくレジに、限定の本と、ポスターと、カードを購入、一人5点までって多いだろと思いましたが、安いもの(カードとか)ならそれほど多いわけではないですね、
 で、なぜか金券類に全然並んでいないというわけで(なぜかほかの3つに集中)その次にテレカを購入、
 夏コミで悔しい思いをしたテレカを買うことができました、うれしい、
 まあこのくらい並べばいいだろうと思いほかのところもまわってみることに、
 まあいかないと損ですしね、
 そしたら意外と混んでいないんですよ、
 めちゃ並ぶというのはさっきの物販と電撃家くらいで(外に列)ほかのところはレジで少し並ぶくらい、
 本当に予想外でした、嬉しい誤算、
 とらのあなのグッズとかすぐ売り切れると思っていたのに、
 そういえば角川のブースにハルヒ0巻と1巻の限定版が売っていたようです、(見つけた時には売り切れてた)
 どこから引っ張って来たのか、
 再生産を疑うくらいです、
 そしてどこかでやってるステージを遠耳に聞きつつ、あそこで昼食を、

 午後もまわります ~続く~
 スイマセン長くて
次→電撃3

電撃15年祭に行ってみた1

 カテゴリに迷いましたがたぶんここでいいでしょう、
 そんなわけで行ってきました、3連休に感謝です、
 まずどのくらい混むのか予想がつかなかったです、
 コミケほど行くわけないですし、化といってガラガラというのも考えにくいというわけで、わたしは少し早めにいくことにしました、
 そんなわけで電車に乗ると・・・混んでる?
 なんかすごく混獲るんですが・・・これはまあ少し予想外、
 かと思っていたんですが、舞浜で降りてくれました、
 ああディズニーでしたか、知りませんでした、
 そんなわけで電車を降りなんとなく人の流れに沿っていくというのが私のスタンス、
 途中どっちのホールか迷いましたが・・・
 そして並ぶ場所についてみると・・・
 おおやはり人がいる、
 私は随分と後ろのほうに並んだ気がします、
 これで物販は買えるんだろうかと少し不安を抱きつつ、並びました、
・・・
・・・
 それにしてもずいぶんと待たされるな・・・
 なんか開場しても入れないという悪夢・・・
 そんなこんなでいよいよ入れました

                ~続く~
 次→電撃2

空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly

空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly (富士見ミステリー文庫)空とタマ―Autumn Sky,Spring Fly (富士見ミステリー文庫)
(2006/07)
鈴木 大輔

商品詳細を見る


 レビューばっかり、
 最近あんまり更新してなかったので少したまってまして、
 まあそれ全部書くわけではないですが、
 それで今回も少しマイナーなものを

 作 鈴木大輔  絵 原建人  富士見ミステリー文庫

 作者の鈴木大輔氏は今アニメ放映中の『ご愁傷さま二ノ宮くん』の作者です、
 というか二ノ宮くん以外はこれしか書いていないような・・・
『二ノ宮くん』は最近毎月出していてなんか商魂たくましいというか、作者は大丈夫だろうかとか思ってしまったりして、
 まあ今のうちに稼ぐという方針には異論はありませんよ、
 作家って大変だろうな

 そしていつものように寝た晴れ

























 主人公天野空はタバコを吸う中学生、
 ・・・それで敬遠しないで下さいよ、確かに少しワルっぽいですが、
 そんな主人公はまた家出をすることに、場所は廃倉庫(蔵みたいな感じ)、
 そしたらそこに先客が・・・そしてそこから話は進んでいきます、
 空はその先客を追い出そうといろいろします、
 しかしその上手を行く先客、
 しかしそうしているうちにいろいろとあり少し打ち解けます、
 しかしそこで緊急事態、なんと入り口のドアにカギがかけられてしまったのです、
 (外から掛ける南京錠です)
 二人はピンチ、
 勝負をしているうちに話しかけるようになった先客は空より少し上の女の子でした、

 そして空の身の上話に話が飛び過去が語られます、
 

エピローグ・・・

 まず私としてはタバコを吸うなと言いたいです、
 作品内のことだから関係ないですが、でも吸ってほしくないです、空が未成年だからより気になってしまうのかも、
 で、最後のほうですがなんだかなー、
 別に病気にしなくてもよかったような・・・
 母親と重ね合わせたんでしょうが無理があります、
 病気は悲しませる道具ではないわけですからやすやすと使うのはいかがなものでしょうか、
 なんか批判ばっかですいません、

 評価 ★★☆☆☆

かのこんアニメ化決定!

 ようやく決まりましたね、
 知っていたのならあのカテゴリに書いてもよかったわけなんですが、なかなか読む機会がなくさらに私が存在を知った時には漫画化やドラマCD化まで果たしていたころであって、どうせすぐアニメ化するだろうと思ってたのでスルーしていました、
 そのわりに半年近くかかっていましたが、

 アニメ化しても普通の萌えアニメから抜き出るのは厳しいかなと思いますけどね、
 まあ大化けする可能性もなくはないですが←ちょっとかけてみました、

マテリアルゴースト5

マテリアルゴースト 5 (5) (富士見ファンタジア文庫 166-5)マテリアルゴースト 5 (5) (富士見ファンタジア文庫 166-5)
(2007/05)
葵 せきな

商品詳細を見る

 更新忘れが激しくてすいません、
 めんどくさがりなもので、

 作 葵せきな  絵 てぃんくる  富士見ファンタジア文庫
 シリーズ完結編です、かつて高評価を与えた作品が完結してしまうというのは悲しいものがありますが精いっぱい評価します、
 そんなわけでネタバレ



























 前巻での衝撃的な終わりから少し経ってから読んでしまったので最初驚いてしまいました、
 そういえば蛍は死んでしまったのです、
 それにより傷心(放心?)中の帰宅部メンバーは、それぞれの方法で必死に立ち直ろうとしますがなかなかうまくいきません、
 そんななか沙鳥は猫を拾います、
 神名家には初登場のマテリアルゴーストが・・・
 そして高校の上には巨大な眉が・・・
 とまあ最終巻だからか怒涛の展開になっています、
 その割にページが多いので本当にやりたいことをできるだけ作者が詰め込んだという感じでしょうか、
 そして途中からケイが復帰します、その辺は本編で説明してるので読んでくださいな、
 そしてケイとユウはタナトスとの最終決戦に・・・
 あれ?まだページが余ってる、さらに・・・
 
 ほんとにおなかいっぱいな本でしたよ、
 私はこの人たちが好きだったので終わってしまって悲しいです、
 沙鳥も最後は正直になりましたし、それと鈴音も、
 デートイベントってギャルゲみたいですよね、
 最後のあれは読者が自分で考えてくださいというか、人それぞれの解釈があるんですよということでしょうかね、
 でも私はもう少し説明がほしかったです、

 評価 ★★★★☆

目標

 目標は大きく持てとは言いますが、そればかりではいけないと思うわけです、
 目標が大きすぎてはモチベーションが下がってしまいますし、実際完成するかどうか微妙になってしまいます、
 体裁上完成させても、中身の伴わない空虚なものになってしまっては意味ありません、
 
 それで満足するならそれも勝手ですが劣悪なものに耐え続けることは向上心がない奴と同じ=バカということになってしまいますね、
 

灼眼のシャナⅩⅥ

灼眼のシャナ 16 (16) (電撃文庫 た 14-21)灼眼のシャナ 16 (16) (電撃文庫 た 14-21)
(2007/11)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る


 いかに早いレビューといえど正確さを欠くようではいけませんよね、
 そういうのを気をつけて今回も行きましょう、
 作 高橋弥七郎  絵 いとうのいぢ  電撃文庫

 いつののように ネタバレ
























 前巻は過去篇+シャナがほとんど出てこないというわけで読むのに時間がかかりましたが、今回はいつものように戻ったのでサクサク読めました、
 まあ中身はいつもと違いますが、
 今回は前回の衝撃の終わりから始まります、あたりまえか
 裕二がいなくなりました、それも行方不明ということではなく存在そのものが消えたという、存在の力の消滅です、つまり向こうの世界を知らない池や裕二ママなどは裕二のことをしりません、
 絶望に震える人、前に進む人、これはつまり佐藤のことですね、いつの間にあんな奴になったんだ、
 田中も少しずつ立ち直ってきています、
 吉田はどうでしょうね、内面はよくわかりません、
 マージョリーが大変ですね、裕二がいなくなったことではない別のことで今回は大変です、

 そして裕二はどこへ行ったかは前の巻でちょっと出ていましたが星黎殿、
 そこで裕二は一体、
 そしてシャナの前に再び現れる裕二の中身の正体は・・・
 
 そんな感じでしょうか、
 もっとネタバレがほしい方はほかのサイトへドゾー、

 評価 ★★★★☆

幻燈師シリーズ ボクの創る世界

幻燈師シリーズ ボクの創る世界 FlexComix (Flex Comix 幻燈師シリーズ)幻燈師シリーズ ボクの創る世界 FlexComix (Flex Comix 幻燈師シリーズ)
(2007/11/12)
カザマ アヤミ

商品詳細を見る


 発売されてすぐレビューしたいのが本音なわけで、今回はかなり早めにできたのではないかと、
 ライトノベルは積読状態になりやすいので一部の本を除いて遅くなります、
 
 作 カザマアヤミ  Flex Comix ソフトバンククリエイティブ

 ネタバレ?



















『ちょこっとヒメ』をタイトル通りちょこっとしか読んだことのない自分がどうして買ったのか、まあいろいろと釣られたんでしょうね、
 中身についてですが、4つの短編がじつはひとつの大きな話となっているという構成です、あとおまけがちょっと、
 世界としては幻燈師という、心の中を映すというか、景色をイメージして具現化するといった感じです、
 わかりやすく言えば近くにいる人に全く違う風景を見せることができるというわけです、
 その中で生まれるドラマ、ですね、要するに、
 こういう奥手というか、不器用な二人というのはいいですね~
 
 何かあんまり話の説明してない気もしますが気にしてはいけません、

 評価 ★★★★☆
 
 なんか最近評価がいいのが多くなってきています、いいことですね、

米の返事

 最近返事してませんでしたが、まともな奴が1件しかなかったのでよかったです、
 承認してない奴は広告っぽいので承認しませんし削除もしません、
 そういうスタンスで、
 

キャラの!

 最新号買ってみたはいいですが、トレーディングプレートとは・・・
 当然シコルスキー氏を狙うのは当然なわけで、
 そんなわけで願掛けをしたのに・・・
 結論を言いますとはずしました、
 というかそれまで「キャラの!」でやってるのをしらなかった自分が・・・
 随分と絵を提供しているのに・・・
 
 そしてシコルスキー氏がエロゲの絵を描くという情報が、
 というか本人のサイトにあったわけですが、
 楽しみ~

風の王国 天の玉座

風の王国 天の玉座 (コバルト文庫)風の王国 天の玉座 (コバルト文庫)
(2004/08/31)
毛利 志生子

商品詳細を見る


 ついにコバルト文庫まで、
 コバルトはこれで3冊目くらいだと思います、まあいろいろと読みにくい面もあるように思えますので、
 
 作 毛利志生子  絵 増田恵  コバルト文庫
 なぜ2巻からなんてことは気にしてはいけません、
 ちなみにチベットが舞台みたいです、
 ネタバラシ






















 こういうやつはあまり読んだことがないのですが(つまり彩雲国も陰陽師も読んだことないです)結構面白かったのではと思います、
 ストーリーを言いますと、前巻で出会った二人が結婚するというところから始まります、というか式ですねつまり、
 シンデレラガール?
 そして嫁いだ先での翠蘭の良くも悪くも日々といった感じでしょうか、
 リジムの息子(つまりは翠蘭の息子)やライバル?といった人も出てきます、
 翠蘭も随分お姫様のようになっていますが、時々地が出てしまったり悩んだりしているところもいいですね、
 そして背後でいろいろと動く黒い影が今回の敵でしょうか、
 ソンツェン・ガンポでしょうか・・・
 そんな感じです、
 
 まあ要約すると翠蘭が女になった、そういうことです、

 評価 ★★★★☆

マイショップが・・・

 マイショップが最近1件しか表示されないのですがなぜなんでしょう、
 多分どっかを操作してしまったと思うんですが、
 いろいろためしましたがなおりません、><
 なんか右側が淋しいのです、

シンフォニアグリーン

シンフォニアグリーンシンフォニアグリーン
(2002/01)
砦 葉月

商品詳細を見る


 またマイナーなのを選んでしまったかな、

 作 砦葉月  絵 秋津たいら  電撃文庫

 えーと、電撃ゲーム小説大賞(当時)の敗者復活書籍のようです、

 でも敗者復活からも人気シリーズは生まれてますからね、
 そんなわけでネタバレェ
























 この話の世界は植物が異様に発達した世界のようです、
 発達というのは背丈が高いという成長という意味ではなく、様々な形に進化したという意味です、
 物語は短編5篇で構成されています、
 それぞれ主人公は違いますが共通の登場人物がいるので、話はつながりがあります、
 中心に居るのがリィン、プラントハンターです、
 要するに運び屋みたいな感じですね、
 運ぶ先々で起こる人間のドラマみたいな感じですかね、
 絵柄が結構独特です、
 こういう淡々とつづられるのもいいですがどうしても話に山がなくなってしまいますね、
 そしてこれは私だけかもしれませんが、名前が覚えにくかったです、
 元来主人公は日本語名じゃないと落ち着かないので、
 この場合主人公は巻き込まれ男のことを示します、
 そんな男はこの話にはいませんが、念のため

 評価 ★★☆☆☆

前回の続きのようなもの

 ニコニコでZIPうpというのはよくないこと、というか犯罪ですが、それでDLできないからってうp主死ねとかいうのは何を考えているんでしょう、
 せっかくうp主が犯罪覚悟(実際は罪の意識なんてカケラも存在していない、ただみんなから崇められたいだけ)でやってくれてるのに、
 たとえばうp終了してから悪態をつくというのは、電車に乗り遅れたから鉄道会社に文句を言うようなもの、
 でも一向にいなくなりませんねそういう人、
 この場合のそういう人というのは、バカな人という意味と、ZIPうpし続ける人を意味します、

 それがエスカレートしてって児ポ禁やエロゲへとなったのに、
 一度誰かを捕まえたほうがいいですね、

記事にするまでも

 単体記事にするまでもないと思った事をいくつかだらだらと、

・服買いました、これで福が呼び寄せられれば、なんてくだらないこと言ってみる、

・そろそろ2007年のベスト10を決めないといけないです、
 歌に関しては最近更新していませんがいくつかいい曲はあります、
 本は記録とってるので大丈夫ですが、

・アニメ1話レビューで書いたもので見なくなってしまったものも、新しく見始めたものもあります、皆の評判というのも大きいですね、

 以下略

・・・

 混んでる電車の中でガムをかむのはやめてもらいたいものです、
 においの発散というのはヘッドホンの音漏れ並みに気になってしまって仕方がないのです、
 それにあのガム噛んでるときの「おれ(私)はかっこいいみたいなカッコつけてる感じも嫌ですしね、

 そもそもガムで集中できるとか言いますが、そんなことしないと集中できないなら最初から集中するなと言いたいです、
 道具を使ってというのはドーピングみたいですしね、

またいいたいこと

 こんな時間なので一つだけ、
 テロ措置法の有効期限が切れて自衛隊が帰ってきますね、
 何か野党が「画期的なこと」とかいってますが、もとはといえば自民党総裁が勝手にやめて、総裁選に時間がたったからでしょう、
 それなのにいまさら必死になってる自民党も、さも自分の手柄のようにはやし立てる某野党もどっちもどっちですよね、

とらドラ!4

とらドラ 4 (4) (電撃文庫 た 20-6)とらドラ 4 (4) (電撃文庫 た 20-6)
(2007/01/06)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


 でも更新します、
 作 竹宮ゆゆこ  絵 ヤス  電撃文庫

 絵師のヤス氏って最近妙に売れてますよね、
 田村くんの頃はそれほどでもなかったように思えるのは私の勉強不足かもしれませんが、
最近は人気になったこのシリーズのほかに、きらら(どっか)に漫画描いてますし、ハヤテのTCには表紙&イラストを描いてますし、
 いつの間に、まあデビューしたては知りませんが、大物になったんではないでしょうか、

 さてレビューネタバ



















 今回はみんなで海へ、
 みんなとはいつもの5人、
 そんななかお互いに思い人との距離を縮めたい二人はいろいろ画策をし、確執ののち協力することになりました、
 それがみのりん怖がらせ作戦、名前の通り怖がらせてからそれを救いに行くという何とも古典的展開、
 まあそんなのが序盤は結構うまく行ってしまうわけですが、
 亜美の別荘では竜二が料理を披露とか、海ではみんなで泳ぐとか、いろいろなこともあり
 終盤では洞窟探検、案の定迷います、
 そして最後でいったみのりんの言葉は・・・

 そんな感じです、
 私としては作者の特徴なんですが、いろいろと細かいところを言いすぎじゃないでしょうか、
 料理や掃除シーンで知恵袋のようなことを披露しているのはまねしてほしいからですかね・・・
 あんまり外に興味を向けさせないでほしいものですが・・・

 みのりんまんじゅうこわい

 評価 ★★★☆☆

サボ

 さいきんさぼってますね、すいません、
 とべつに誰も見てないのに謝ってみる、
 ついに11月、1年もそろそろ終わりが近づきつつあります、
 この1年何をしたかなんてのは年末に振りかえることにして、こんな時間の更新は少し自重しなければいけないなと思いました、
 →02:45

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。