アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2008-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ごめんなさい、
 この日に記事を書きたくて特にネタがないのに記事を書いてしまいました、

 と思ったらありました、
 昨日随分と拍手してくれた方がいらっしゃったみたいで、たぶんひとりでですが、
 それでも拍手というものは嬉しいものですね、
スポンサーサイト

2007ランキング歌編2

 というわけで続きです、
 5~1位を発表します、さきに6から10位を見てもいいですしどっちでもいいです、

 第5位柊つかさ(福原香織)『寝☆逃☆げでリセット』

「らき☆すた」キャラクターソング
らき☆すた キャラソン(3)らき☆すた キャラソン(3)
(2007/09/05)
柊つかさ(福原香織)

商品詳細を見る

 MAD素材になるばかりではないつかさ、

第4位 Love Planet Five『天壌を翔る者たち』
電撃劇場文庫『灼眼のシャナ』主題歌
天壌を翔る者たち天壌を翔る者たち
(2007/04/04)
LOVE PLANET FIVE、KOTOKO 他

商品詳細を見る

 必死になって行ってきました


第3位 阿澄佳奈 , 水橋かおり ,後藤邑子, 新谷良子『スケッチスイッチ』

「ひだまりスケッチ」OP
スケッチスイッチスケッチスイッチ
(2007/01/24)
中西亮輔、安藤高弘 他

商品詳細を見る

 こういう曲も好きです 

第2位 SunSet Swish『モザイクカケラ』
「コードギアス反逆のルルーシュ」ED
モザイクカケラモザイクカケラ
(2007/02/28)
SunSet Swish

商品詳細を見る

 本編を知らないくせに・・・

 第1位 茅原実里『純白サンクチュアリィ』
純白サンクチュアリィ純白サンクチュアリィ
(2007/01/24)
茅原実里、菊田大介 他

商品詳細を見る

 「窓辺」と似た方向性ですね

 以上ですー 結構リンク貼るの疲れますね、
 書籍編もやるかもしれません、

2007ランキング歌編1

 2カ月遅れの発表 暇&記事300件記念ということで、よくもこんなに書いたものだ、最近減ってるけど、

 ではまずは歌から、
 前回も書きましたが対象:2007年にCDが発売された曲、
 2007年に存在を知っても発売したのが前なら対象外です、

第10位 林原めぐみ 『A Happy Life』
「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」OP
A Happy LifeA Happy Life
(2007/02/07)
林原めぐみ、たかはしごう 他

商品詳細を見る


 OPが差し替えになっていたことを放送終了から1年近くなってようやく知りました、
 まあどうでもいいことですが、

第9位 key sounds label 『だんご大家族』
「CLANNAD」ED
メグメル/だんご大家族メグメル/だんご大家族
(2007/10/26)
不明

商品詳細を見る


 特定のキャラが好きというよりもストーリー全体を見て好きです、

第8位 テゴマス『キッス~帰り道のラブソング~』
「ラブコン」ED
キッス~帰り道のラブソング~ (初回限定盤)(DVD付)キッス~帰り道のラブソング~ (初回限定盤)(DVD付)
(2007/05/16)
テゴマス

商品詳細を見る

 いつの間にか見なくなってました、でもいい曲

第7位 古泉一樹『まっがーれ↓スペクタクル』
涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング
涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング涼宮ハルヒの憂鬱 古泉一樹 キャラクターソング
(2007/02/21)
古泉一樹(小野大輔)

商品詳細を見る

 キャラソンには良曲が多いですね、

第6位 詩月カオリ『Shining stars bless☆』
「ななついろドロップス」OP
Shining stars bless☆Shining stars bless☆
(2007/08/01)
詩月カオリ、井内舞子 他

商品詳細を見る

 夏はいろいろありましたがこれは話がよかったです

 2に続きます、あんま分ける意味はありませんが

返信

 本当に久しぶりなコメントに対する返信、
 なんかここのところ宣伝コメばっかだったので、

>>西由記 さん
 趣味の合いそうなブログです、
 コミュに入ってくれたんだから当たり前ですが、 ありがとうございます、

/

 苦しんでいるあなたを見て苦しんでいる人がいるかもしれません、

グチグチ

 愚痴を言うだけなのでいやな人は続きを見ない方が賢明です、

続きを読む »

なし

520まんとったーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぼくと魔女式アポカリプス

ぼくと魔女式アポカリプス (電撃文庫)ぼくと魔女式アポカリプス (電撃文庫)
(2006/02)
水瀬 葉月

商品詳細を見る


 珍しくテンポよく
 
 作 水瀬葉月  絵 藤原々々  電撃文庫

 なんとなくひかれたので読んでみましたが・・・
以下ネタバレ























 うーん、自分の趣味に全くと言っていいくらい合いませんでした、
 自分の趣味に会おうとなかろうと他の人には関係ないですが、とりあえずグロというかそういうのは見たくないんです、
 だから血がふき出るようなやつや、指を切るとか、それがたとえすぐ復活するとわかっていても気持ちのいいものではありません、

 とりあえずストーリーを簡単に、
 いきなり告白された主人公、そこから未来は動き始めます、
 事故で死んだと思ったら生きている?
 でもやっぱり生きていない? しかも女に?

 それから二人はコンビを組んで、共通の敵を探します、
 終盤になり明らかになる衝撃の敵とは・・・ といった感じ

 人を殴るときのリアルな描写は必要ありません、
 だれも脳漿はどうなった?とか気にしていませんから、
 おねがいだから簡単に殺すという言葉を使わないでほしいです、
 そして簡単に殺さないでほしいのです、

 評価 ★☆☆☆☆

 ごめんなさい

世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫 は 9-1)世界平和は一家団欒のあとに (電撃文庫 は 9-1)
(2007/02)
橋本 和也

商品詳細を見る


 日記書かないとその日に会ったことがあとになって思い出せないんだけどなあ、
 自分に注意

 作 橋本和也  絵 さめだ小判  電撃文庫

 えーと第13回電撃小説大賞金賞です、
 大賞は読んでますが流石にほかのも全部は読んでいられませんのでいまさらですがレビューです、
 第14回受賞作も先日発売されまして自分も大賞は買ってあります、
 それはおいといて

 この話はタイトルの通り世界平和を守る家族のお話です
 以下ネタバレ

























 うーん妹かわいい、
 じゃなくて、話の内容としてですが、その姉の死というのを話の中で軽く扱っていないのはよかったです、
 最近死を簡単に描写する、あるいは傷をつけるのをいとも簡単に簡略に書いてしまうような作品も多いもので、
 人の命を軽く扱う作品は嫌いなもので、
 その点から見て今回の作品は比較的良かったです、
 
 美智乃の途中の変わりっぷりは少し怖かったですが、最後には一応の降雨固地となってよかったです、
 まあまだ完全な解決は見てないようですが、
 そもそもこういうのって主張がどちらも正しいように聞こえるからたちが悪いですよね、
 
 個人的には「お前が死ななければならないような世界なら、俺は、そんな世界なんていらない」
といった主人公? カコイイ!

 評価 ★★★★☆

にこにこ

拒否知らずッてのはやめた方がいいですよね、
掲示板にだって連投制限があるわけですし、
そろそろ規制しないとカフカがかかることになるような気がします、

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。