アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医大裏口入学詐欺

記事→http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090131-OYT1T00488.htm?from=navr

飛ぶのめんどくさい人のために概要いうと、
1、容疑者が受験生の父親に裏口入学持ちかける、
2、父親依頼しまず1000万払う、
3、容疑者はいわゆるコネのある上の人を紹介、
4、そこで裏口料3500万はらう、
5、しかしダメだった
6、次の年も同じような感じでダメだった、
 計7000万詐欺で父親が民事訴訟したが、1審で敗訴、
 そこで控訴を検討してるという事件です、

・・・
・・・・・・
 何その開き直り、
 裏口入学持ちかけた容疑者が悪いけど、自分だって乗ってるじゃないの、
 そういう工作をしておいて、いざ失敗したら金返せ?
 この父親は自分が世間に恥をさらしているということに気付いてほしいです、
 息子さんがかわいそう、
 
 1審の棄却判決は妥当としか言いようがありません、
スポンサーサイト

かそ

 ずっと普通であり続けることは普通ではない、

ハルヒ・・・?

 3月3日に角川つばさ文庫とやらが創刊されます、
『時をかける少女』のイラストがのいぢ絵になったりと、いかにも売りたい感じが見えてますが、
 というか小中学生向けじゃないの?

 それはそれとしてその発売予定に(↓アド見ればわかるけどpdfなので一応見るときは注意)
http://www.kadokawa-hd.co.jp/topics/20090119.pdf

 最後のページ 4月以降の販売予定に
『涼宮ハルヒの憂鬱』

 元記事見たときは「いよいよ新刊!?」とか思ってしまったわけですが、別レーベルで焼き直し販売でしょうかねこれは、
 さすが角川、

だべだべ

 おいしい豆腐が食べたい・・・

 味の濃い豆乳のような、

生徒会の四散 碧陽学園生徒会議事録4

生徒会の四散  碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の四散 碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


 ちゃんと表紙が表示されてなにより、
 1巻のときはしばらく表示されなかったらしく、過去記事でサムネが表示されていませんでした、
 それはそれとして

 作 葵せきな  絵 狗神煌  富士見ファンタジア文庫
 プッシュプッシュでアニメ化です、
 ネタバレ
























 まあ大方の予想通りのアニメ化です、
 これからはきららのような、あずまんがのような、ゆるいスタンスの漫画の魂をついで、ゆるいラノベが流行るのでしょうか、
 まあ「ブームは乗るものではなく作るものだ」という言葉もありますけど、
 で、今回の話ですが特にいつもと変わりなし、
 いつものように雑談です、
 と思ってたら中盤辺りから急展開、
 平和とこのギャップが、
 人間関係は複雑です、真冬なんて特に、
 そして最後のほうのエピローグなんて実に意味深、
 次回で第1部が終わるというはなしですが、どのようにたたむか楽しみです、
 せっかく杉崎もよくなってきたのに、

 評価 ★★★★☆
 真冬表紙だから星4つ・・・                    、

前回の記事について

この↓の記事について、

http://0805267.blog90.fc2.com/blog-entry-313.htmlでアニメ化しそうな作品として書いておいたくせに、と思うかもしれませんが、

 過去の記事を見返すといろいろとはずかしくなるのがなんとも、

生徒会の一存アニメ化決定

・・・アニメ化するもんでもないだろうに・・・
画像

八方菜美人

 自分を嫌いな人を嫌いになることも博愛主義なのではないでしょうか、

SH@PPLE―しゃっぷる― 4

SH@PPLE―しゃっぷる―(4) (富士見ファンタジア文庫)SH@PPLE―しゃっぷる―(4) (富士見ファンタジア文庫)
(2008/12/20)
竹岡 葉月

商品詳細を見る


 相変わらず濃い絵だ、
 作 竹下葉月  絵 よう太  富士見ファンタジア文庫
 ネタバレ



















 続いてこちら、
 1年で4冊て結構いいペースで刊行してる気がします、
 今回の話は3巻の続きで、演劇篇後篇です、
 前回の意味深な手紙は誰からだったのか、
 そして雪国たちは無事に成功させることができるのか、が気になるところです、
 そしてさらに今回の巻では、人間関係に変化が、
 大道寺(ちっこいほう)に彼女が・・・
 それはそれとして、雪国関係にも、
 鳥子が結構積極的です、何か話があったのでしょうか、
 あと雪国と舞姫って仲戻ったんでしたね、

 そして今回のラストで、雪国が蜜にそれ関係の質問を・・・
 蜜の反応というのは?

 そんな感じで人間関係に変化がありました、
 雪国にも頑張ってもらいたいところです、
 舞姫は現状好きな人がいないっぽいので応援のしようがないですが、
 姉弟の中は仲のいいままでいてほしいです、
 あと忘れてましたが舞姫とたゆねの仲にも変化が、

 なんか妙に動いた感じですね
 評価 ★★★☆☆

Kaguya3 月のウサギの銀の箱舟

Kaguya〈3〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)Kaguya〈3〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)
(2009/01/07)
鴨志田 一

商品詳細を見る


 おかしいなあ、主人公がむかつく性格をしている小説なのになぜ読んでしまったんだろう、
 作 鴨志田一  絵 葵久美子  電撃文庫
 ネタバレ

























 個人的に性格が好かないんですよね、
 あの主人公の妙にひねくれてる感じが、
 なのにあるところでは一本気でアンバランスな感じがします、

 それはそれでも読んでしまったのは、ひなたのキャラのせいなのでしょう、
 前回でめでたくカップルになった二人ですが、今回の巻では遊びに行ったりひなたが危機になったり、
 しかしいったい何画関係になっていくのか少し楽しみな気がします、

 それと今回気になったのは表紙とか口絵のイラストです、
 表紙のイラストも「いいのか?」という気がしますが、れでぃ×ばと的に「アタリです」と言い張ればそれほど問題はないでしょう、
 問題はカラー口絵、ひなたの胸の部分にあるものはアタリってレベルじゃない気がしますが・・・
 そもそもあの部分にアタリを描くことのメリットが絵師にはない、

 そんなわけでイラストばっかりに目が行ってしまった感じです、

 評価 ★★★☆☆ 

もはや賞味期限切れ

 ちゃんと放送した日にかけって感じですが、仮装大賞の審査員が5人に減ったのを見て予算削られたんだな・・・と実感、

更新

 なぜ元気な時に更新しないで風邪をひいている時にこんな時間に更新しているのかは、自分でも甚だ疑問なわけです、
 Kaguya-3はまだマイショップに登録できない状態なのでレビューはまた今度、
 
話題1 ジョージ秋山氏の『アシュラ』が再版されていたことを先日本屋で知って、衝動的に買ってしまった上下巻、
 家で読んでみましたが、よく連載できたなあという感想、
いや、PTAから文句タラタラだったのでしょうが、
 しかし人を食うシーンは少しトラウマ、
 どのくらいトラウマかというと、某スレでゆっくり虐待AAをたまたま見てしまったくらいですね、
 それにしても未完でおわているのが非常に惜しい、
 アシュラだからたとえ都会へ行ってもうまく生きていくのだとは思いますが、あまりにも救いがないような話ですね、
 厳しい現実をきちんと描いているといえば聞こえはいいですが、

 さて風邪治さないと、

謹賀新年

 男女差別も嫌いですが両性が同じことをするのが平等だと主張し、差異を認めないのはもっと嫌いです、

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。