アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド1

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫

商品詳細を見る


 ようやく読み終わりました、
 本を読めないほど忙しいわけではないと自分では思いますが、なかなかに時間がとれていません、
 反省、

 作 川原礫  絵 HIMA  電撃文庫
 第16回電撃小説大賞『大賞』受賞作品です、
 ネタバレ

























 作者はインターネット上で活躍していた作家のようです、
 自分は寡聞にして知らなかったですが、その界隈では有名のようですね、
 お話はおそらく近未来のような世界でしょう、
 主人公は太っていて同級生からいじめられているような男です、
 主人公の世界では、ネットがかなり発達していて、一人ひとりがネットワークシステムを持ち、それが世界につながるといったユビキタスな感じの世界ですね、
 その中でいじめられたことの憂さ晴らしといった感じにスポーツをしようとした主人公ハルユキは、得意と思っていたゲームの自分のスコアが、簡単に更新されていたことに気付きます、
 そしてそのプレイヤーとの接触から彼の物語は始まります、

 この小説の主人公ハルユキは強い主人公ではありません、
 むしろいじめっ子にいじめられ、他校の友人に知られないように必死に事実を隠すような人間です、
 そのような彼が例のスーパープレイヤー黒雪姫(クロユキヒメ)と出会い、別の世界に目を向け、徐々に立ちあがっていきます、
 後半では黒雪姫の助けを得られない戦いへとハルユキは挑みます、
 そのような感じです、

 それにしてもチユリかわいいな、

 評価 ★★★★☆
スポンサーサイト

いきてます

 いつのまにか10日も更新が途切れていましたが、自分の体調には全く問題ありません、
 それにしても今日は以前買った本も読み終わってないのに新刊を買ってしまうという、
 でも一応2冊くらい我慢したのでいくらかはましだとは思うのですが、
 
 買った本
・リトルバスターズ!エクスタシーSSS4  共著
・ゼロの使い魔16              ヤマグチノボル
・ぷっしゅ!1                 花皇神也

 あと漫画を5冊くらい、まあ全部書くこともないと思うので省略、
 メディアミックス作品とかコミカライズとかが多いです、
あ、でも1冊気になったもの
・ななつさ
ななつさ 1 (1) (電撃コミックス)ななつさ 1 (1) (電撃コミックス)
(2009/02/27)
浅見 百合子

商品詳細を見る


 レビューはまた今度

灼眼のシャナⅩⅧ

灼眼のシャナ〈18〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈18〉 (電撃文庫)
(2009/02)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る


ようやく書ける・・・
 マイショップはアドレスが変なことになってるから全消ししました、
 本当は過去の尼のリンクも張りかえたいけど面倒なのでパス、

追記 わーん直ってない
 アフィやってないけど間違って検索したやつがそのまま残ってて消せないです、
 未だ格闘中

 作 高橋弥七郎  絵 いとうのいぢ  電撃文庫
 イカネタバレ























 起承転結の転といってる気がしますが、確かに結構終わりも近そうです、
 幽閉されていたシャナは、ヴィルヘルミナによって(間接的にですが)脱出に成功、
 そして押され気味だったフレイムヘイズ軍ですが、作戦によって奇襲が成功し盛り返します、
 ちょうどその時祭礼の蛇(悠二)やトリニティたちがいなかったこともプラスに働きました、
 というかフェコルーやプルソンは非常に強そうなのですが、デカラビアの強さはどこにあるのでしょう、と見ていて思います、
 まあ強いことは間違いないのですが、モレクだってなんだかんだいって強かったわけですし、

 話を戻すと、カムシン達によって成功した奇襲、贄殿の遮那を取り返したシャナ、ゾフィー・サバーリッシュ率いる軍の攻撃が成功し、フレイムヘイズはかなり盛り返した感じです、
 エピローグのサブラクは次で立ちはだかってくれることでしょう、

 シャナもパワーアップして、まだ変身回数残してそうな感じもするし、楽しみです、
 次で終わることもないでしょう、もうちょっと続くと思います、

 評価 ★★★★☆

ようやく解除できた・・・

 前の記事にアフィは無縁と書きつつアドレス見るとなんかどう見てもアフィしてね?といった感じだったのですが、ID登録しただけで機能してないのにcookieのせいでなかなか消えなかっただけです、
 そもそもこんな過疎のとこでアフィやったって赤字に決まってるし、

フォア文庫

 更新長鈍化

 フォア文庫がフェアをやっているということで気になり始めました、
 フォア文庫公式ページ
 30周年プレゼントは応募券1枚でいいっぽいですし、1冊試しに買うなら今かもしれないですね、

 一応下に広告を1冊↓ちなみにここはアフィとか無縁の場所なので心配なく、
妖界への帰還―妖界ナビ・ルナ2〈1〉 (フォア文庫)妖界への帰還―妖界ナビ・ルナ2〈1〉 (フォア文庫)
(2007/09)
池田 美代子戸部 淑

商品詳細を見る


 個人的に好きな絵です、

2月新刊

 ちょっと買いすぎたかもしれない、あと1月のも混ざってますが気にしないでください、

『灼眼のシャナⅩⅧ』
 高橋弥七郎 いとうのいぢ
『アクセル・ワールド1 ―黒雪姫の帰還―』
 川原礫 HIMA
『ロウきゅーぶ!』
 蒼山サグ てぃんくる
『ほうかご百物語4』
 峰守ひろかず 京極しん
『ミラクルチロル44キロ Bパート・ミラクルフレーバー』
 木村航 三月まうす
『東京皇帝☆北条恋歌 1』
 竹井10日 要河オルカ

※最近本当に忙しくなってきたので、あまり早いレビューはできないかもしれません、
 
 ↑の本に対しての突っ込み
1、大賞作品なのにいきなり「1」って続編書く気満々なのはどうなのよ、
 いや向上心があるのというのか、さっそく4月には第2弾が出るとか書いてあるし、
 でもおそらく1作完結していたであろう投稿作品を、無理やり続編の出るように改変するのはどうなのかな、と思います、
2、要河オルカってどこかで見たような絵ですね
 
 あと、『とらドラ!』来月出る10巻で完結みたいですね、
 アニメ放送と一緒なんて、ドラマでしたが『小早川伸木』を思い出したりします、
 『アスラクライン』は4月から放映開始みたいですし、楽しみ、

4月新刊

ブートレッグより電撃文庫の4月の新刊、

◆Baby Princess(1)著/公野櫻子 イラスト/みぶなつき
電撃G'sマガジン誌のオリジナル企画から、書き下ろし小説が登場☆ ある日突然、あなたの前に現れた生き別れの家族。それはズラリと並んだ19人姉妹でした――。

「19人」


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。