アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷいぷい11!+α

ぷいぷい〈11!〉 (MF文庫J)ぷいぷい〈11!〉 (MF文庫J)
(2009/04)
夏 緑

商品詳細を見る


 てっきり最終巻かと勘違いしてしまいました、
 漫画版は残念ながら3巻で完結のようです、

 作 夏緑  絵 なもり  MF文庫J
 ネタバレ





















 長く続いていたヘロデ王編もこの巻で完結です、
 ずいぶんと日本を離れていましたね、
 時折日本の状況を挟んでくれていたので、好きなキャラがまったく出てこないということはあまりないのがよかったです、
 好きなキャラが宇多田だった人は、まあご愁傷さまでした、
 その宇多田も無事に復活しましたし、毒呂も一安心です、ほんといいカップルです、
 
 で、肝心のヘロデ王編ですが、明らかに戦力差があった現状からさらに本多が抜けて、どう考えても勝ち目がないと思われたのに、その戦力差を跳ね返すのは見事の一言です、
 私がこの作品のいいと思うところは、ヒロインもきちんと活躍するところですかね、
 ヒロインだから守られるというのは、守護欲をいくら刺激しても個人的には主人公とヒロインが別のところにいるような感じがしていやなのですが、この巻ではヘロデ王を直接倒したのはシエラですし、場所が違っても「護りたい」という意識の共通があったわけで、二人はちゃんとつながっていた、と思えます、
 
 次の巻からはまた学園の日常に戻っていくのでしょうか、
 アルフについてもなにか光明がありそうですし、次巻に期待します、

 そういえばイラストがどこかエロかったですね・・・

 評価 ★★★★★

↓ついでにぷいぷい!漫画版3巻についてのレビューも行いますのでいやな人は戻ってください
ぷいぷい 3 (MFコミックス アライブシリーズ)ぷいぷい 3 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/04/23)
著/なもり・原作/夏緑

商品詳細を見る


 先に書いたとおり漫画版は3巻で完結です、
 アニメ化もしていない作品ですし、3巻まで続いたなら十分なのでしょうが、個人的にはもっと読みたかったです、
 作 なもり  アライブコミックス

 セーレが出てきましたが、やはりセーレを出したからには本多との関係を出してほしかったというのもありますし、個人的になってしまいますが、やはりペンション編も出してほしかったというのもあります、
 
 連載終わってからだといくらでも文句いえますね、


 そういえば記事エントリーこれで500件です


5月4日追記 11巻に写真がつくようになったので修正
スポンサーサイト

神のまにまに!―カグツチ様の神芝居

神のまにまに!―カグツチ様の神芝居 (電撃文庫)神のまにまに!―カグツチ様の神芝居 (電撃文庫)
(2009/04/10)
山口 幸三郎

商品詳細を見る


 久々なので連続レビュー、
 作 山口幸三郎  絵 天草帳  電撃文庫
 電撃小説大賞の審査員奨励賞を受賞した作品です、
 ネタバレ





















 話としては、主人公はなぜか神様に取りつかれていて、そのせいで不幸になっています、
 あるときその力を見越した女から、神様探しをしてほしいと頼まれます、
 女に弱い主人公はその願いを聞いて探しに向かいます、
 仕事をこなしていくうちに訪れた河童の里が話のメイン舞台です、
 
 そこでは河童が神として崇められていたはずの町、
 しかし今では河童排斥運動がおこっているといいます、
 何が起こったのでしょうか、そして主人公は解決できるのでしょうか、

 カグツチの態度が正直言って急激に変わりすぎの気がしましたが、話としてはよくできていたと思います、
 河童の正体とか、
『ほうかご百物語』もそうですが神様が流行りなんですかね・・・
 総じて少女の気がしますが・・・

 評価 ★★★☆☆

やってきたよ、ドルイドさん!

やってきたよ、ドルイドさん! (MF文庫J)やってきたよ、ドルイドさん! (MF文庫J)
(2008/10)
志瑞 祐

商品詳細を見る


 気づいたら3か月で20件の更新、
 このくらい少ないと追いやすいですね、
 少ない割に文章の中身もないですが、と書くとじゃあ普段はちゃんと内容があるのか、と聞かれそうで普段でも内容はやっぱりないわけで、じゃあいつもと一緒なんだなと結論、

 作 志瑞祐  絵 絶叫  MF文庫J
 以下ネタバレ



















 MF文庫の新人賞を取った作品です、
『二人で始める~』は個人的にはいまいちだったのですが・・・
 話としては主人公が女の子で、転校生も女の子と、男女の恋愛に結びつかないのは安易じゃなくていいと思いました、
 ドルイドの動物も一緒にやってくるというのは、ちょっとないな と思いましたが、
 あと結局バトルものになるんですね・・・

 評価 ★★★☆☆  

『半分の月がのぼる空』、実写映画化決定

 どっこい元気です、 まだ忙しさから抜けられませんが、

 で↑の話題、
 この作品って映像化はことごとく失敗しているような気がするのですが、なぜここまで映像化したいのか理解に苦しみます、
 アニメ→実写ドラマ→実写映画・・・

2009年4月のメディアの改編・刷新について

 某所でツリー議論が行われていたので、
 いくら番組の改編をしても番組が面白くないと意味ないですよ、

 まず報道番組では誰も興味ないことを批判したり、称賛をするのを控えるのがいいと思います、

対局中の羽生名人に記者がサイン求める 厳重注意

 郷田さんの手番ならいいというわけではないですよ、
 というか謝る気0ですね、

誤報

 誤報でよかったというとなにか語弊がありそうですが、
 実際第一報でここまであわてたわけで、そこで発射されていてはさらにまずかったのではないかと、
 ここで一度あわてておくことで実際に発射された時に多少は冷静になれるのではないかと思ったりします、
 まあミスはミスですけど、
 だからといって誤報を恐れて確実にミサイルだとわかってから発表では遅くなりすぎて、
「すでにミサイルは日本上空を通過しました」とかなってはまた批判を受けるわけで、
 私としては多少の誤報は仕方ないかと、

 というより批判される方々のすばらしい代替案が聞きたい、

もうおわった

 なぜ4月1日に更新しないのかすごく疑問ですが、去年も同じようなことを書いた記憶があります、
 まるで成長していない、

 果汁サイダー

 なんとまあフレーバーが素晴らしい、
 ドリアンサイダー トマトサイダー

 こういう馬鹿なことをする会社は好きですが、馬鹿すぎて傾かないか心配です、

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。