アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷりぷり2!!

ぷりぷり!! 2 (MF文庫 J ) (MF文庫J)ぷりぷり!! 2 (MF文庫 J ) (MF文庫J)
(2009/11/21)
夏緑

商品詳細を見る


 何か前より表紙絵のキャラの投身が上がった気がします、
 別にそれほど気にすることでもないですけどね

 作 夏緑  絵 なもり  MF文庫J
 そういえば今月から(?)MF文庫Jのレイアウト変わりましたね、
 著者の写真が載せられるようになってます、
 まあ顔写真出す人はごく少数でしょうし、何かイラストで埋め尽くされていくんでしょう、
 というかでんげk(ry

 以下ネタバレ





















 2学期編も2巻目です、
 1学期編でラスボスっぽいのを倒したので、これからどんなボスキャラが出てくるのかと待っていましたが、ようやくストーリーに参加してきた感じです、
 まあ1でも出てきていましたが、
 学校が始まったということで軽音部での活動が多いです、
 某アニメが流行る前からこちらの軽音部は活動していますので一応、
 しかしシリーズとしてはもう13冊目なんですね、
 そういうわけで二人も自分の気持ちに気付きつつあるだけでなく、多少アプローチを仕掛けていたりします、
 2話目のクソゲーマニア発言とかそうですよね、
 あそこで安らかな気持ちになるのもシエラが陣を信頼しているあかしですからね、
 しかし陣についてはもう少し勇気を出してほしいところです、
 3話の球場での戦いでも、戦いのときはリードするのに試合が終わると自信がなくなってしまっています、
 
 しかし毒呂はシエラの気持ちにも陣の気持にも気付いているのでしょうかね、
 さすがです、でもなんで夕也なんだ、

 評価 ★★★★☆
スポンサーサイト

ぶろぐらむどっとじぇーぴー

 なんとなくblogram.jpに登録してみました、
 後でリンクはっとこ、
 自分のページ

 しかしFlashPlayerを多用するページだ、
 他人のを見るというよりもエコーとかいう奴がどのくらい自分の文章を反映した言葉を言ってくれるかが少し楽しみです、

記憶の森のエリス ブラコン×記憶力ゼロ→大迷走

記憶の森のエリス  ブラコン×記憶力ゼロ→大迷走 (角川スニーカー文庫)記憶の森のエリス ブラコン×記憶力ゼロ→大迷走 (角川スニーカー文庫)
(2009/11/02)
七瀬川 夏吉

商品詳細を見る


 買った時は帯が付いていたので気にならなかったですけど、帯取ってみたらいろいろとまずいデザインだなと思ったけれど、実際こういうアニメキャラのようなデザインの本を買うことに少しも周知を感じないことの方がまずいのではないか、なんて思ったりしましたが今更のことですね、

 作 七瀬川夏吉  絵 こぶいち  角川スニーカー文庫
以下ネタバレ























 この作者、もともとは第11回角川スニーカー大賞に応募して、それからいろいろと作品発表の準備を行っていたようです、今度第14回の作品が出版されますから随分と時間がかかっていたんですね、
 まあ自分は作品をひとつですら作ったことがないわけで一つ作りあげるのにどのくらいの時間と気力が必要かなんてことは知りませんが、ずいぶんと難産であったことは容易に想像がつきますね、 

 そろそろ作品解説、
 エリスという表紙の女の子は、他人の相談に乗りその人の記憶を思い出させたり、あるいは記憶を消すといったことをしています、
 そしてもう一人の主人公カガミという男子はその付添です、
 この二人の出会いについては少し事情があります、今回は省略しますが、まあ鏡の記憶力は亀ツ的に悪いということだけ覚えていてくれれば大丈夫です、
 そんな設定の中、悩み相談の話では大体エリスがおこり、回想編ではエリスは猫をかぶrかわいくなっています、
 まあ中身のイラストといい表紙といい、ずいぶん露出度の高いイラストです、
 後はエリスがかなりのブラコンとか、かなりのツンデレとかそういったことを詰め込んでますね、
 あとは相談者やエリスの仲間の性格をエリスと別のものにすれば、いろいろな属性をフォローできます、いいかた悪いですけど、
 
 評価 ★★★☆☆
 多分ですけど巣にーカ大賞に応募した原稿と比べて、かなりの編集部or担当の嗜好が入っているような気がします、

ぐらシャチ

ぐらシャチ (電撃文庫 な 7-13)ぐらシャチ (電撃文庫 な 7-13)
(2009/11/10)
中村 恵里加

商品詳細を見る

 自分がどのような本をレビューするかということって、これまでの作品から統計的にわかるものなんでしょうか、と思ったりしました、
 作 中村恵里加  絵 双  電撃文庫
『空色ポートレイト』の絵だからひかれたというのもあります、
 以下ネタバレ

















 ストーリーはかなりおっちょこちょいな主人公榛奈が、しゃべるシャチに出会ってからいろいろな出来事が起きるというストーリーです、
 そのシャチというのが実に頭がいい、
 榛奈に言われたことを、知識がないためその場ではなかなかわからないのですが、いざ知識を入れると頭が良くなります、記憶力もいいですしね、
 そんなシャチが突然人間の姿になって現れます、それも榛奈が一度出会ったことのある人の姿で、
 こわいですよね、じゃあ前会った人はどこに行ったのかという話になります、

 多少省略しますがそのシャチ、名をグラボラスといいますが、ぐらは地球上の生命ではありません、
 まあ言葉をしゃべって姿も変えられるようだから大体想像つくでしょう、
 そんなグラが最後に戦うのがそもそもグラが地球にやってきた目的である敵とです、

 そんな話なんですけど、どこか消化不良なんですよね、
 そりゃ完ぺきに決着付けろとは言いませんが、この話はむしろ何もかもが途中で放り出されたようにしか見えない気がします、
 別にこの方新人というわけではなくベテランなんだけどなあ、

 評価 ★★☆☆☆

脱脱

 金持ちが全員記載漏れという名の脱税をするわけではありません、

末代まで! LAP1 うらめしやガールズ

末代まで!  LAP1 うらめしやガールズ (角川スニーカー文庫)末代まで! LAP1 うらめしやガールズ (角川スニーカー文庫)
(2009/11/02)
猫砂 一平

商品詳細を見る


 なんかレビュー久しぶりな気がします、
 多分気のせいでしょう、
 今回の作品は角川学園小説大賞大賞受賞作です、
 作、イラスト  猫砂一平  角川スニーカー文庫
 以下ネタバレ



















 この作者はイラストも書けるのですね、
 プロフィール見てみると、小学館サンデーまんがカレッジにも出したことがあるみたいですし、
何というマルチな才能
 というところで今回の作品は、霊感のある主人公と幽霊のお話です、
 高校に無事入学した主人公は、部活動説明会において幽霊が見えてしまったために騒動に巻き込まれていきます、
 やっぱ小説の主人公は巻き込みか巻き込まれですね、
 それで巻き込まれたからにはその幽霊の話を聞くことに、
 裏表紙にも老婆走(ババアレース)という名がありますが、あんまり小説内でもババアって使わない方がいいような、とか言ってたら小説の表現がどんどん狭まって行ってしまいますねスイマセン、
 その老婆走というのは、わかりやすく言うと幽霊のおばあさんに乗って行うレースです、
 詳しい内容は略しますが、例の学校にいた幽霊と主人公が協力しなければ乗れないようになっています、
 そうしていく中で主人公がどんどん負けず嫌いへ成長していきます、
 しかし話としてはお岩さんの話がそれほど多くなかった感じがします、
 それで話の終わり方があれというのがすこし納得いかなかったというか、
 もう少しお岩さんを・・・

 まあリサが可愛いからいいのか、
 評価 ★★★★☆

たまには普通のこと

 批判に対して批判で返すようでは建設的な話はできないですよね、
 批判に対しては対案、あるいは自分の案に対する強化の意味をこめて付随情報を言っておくのがいいのだと思ったりします、
 
PSなんとなく更新が少ない気がしますが、ムリヤリ更新しても意味ないし、更新が苦痛になるくらいであればこんなものやめた方がいいですしね、

PPS アザラシかわいいです

11月


『スタンド バイ ミー、スタンド バイ ユー。』って作品を読んでみたいと思っています、
詳細
スタンド バイ ミー、スタンド バイ ユー。 (ガンガンノベルズ)スタンド バイ ミー、スタンド バイ ユー。 (ガンガンノベルズ)
(2009/07/22)
ごぉ

商品詳細を見る


 しかしラノベで1200円は高い・・・
『終わりのクロニクル』並みじゃないですか、

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。