アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こえでおしごと!3巻

こえでおしごと! 3【初回限定版】 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 3【初回限定版】 (ガムコミックスプラス)
(2009/12/25)
紺野 あずれ

商品詳細を見る


 買ってきました、
 本編も面白いですけど、おまけがすごいです、
 探せばそのおまけが出てくる動画が見つかると思いますが、他に人がいるところでは開けませんね・・・家ならいいけど、

 しかしいいところというか、区切りのいいところで切れているので、次の巻では1話からいろいろと問題が起きそうです、
 
 とりあえずおまけは本棚にさっさとしまっておきました、





 これで多分今年の更新は終わりです、
 今年はいろいろと忙しいです、
 来年からも忙しくなりそうです、

 でもこれは続けていきたいんですよね、
 いろいろと記録に残っていますし、
 複数回閲覧している人が自分以外にどのくらいいるのかわかりませんが、とりあえず来年もよろしくお願いします、
スポンサーサイト

[映]アムリタ

[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
(2009/12/16)
野崎 まど

商品詳細を見る


 先日創刊したメディアワークス文庫のラインナップに名を連ねている作品です、
 完全新人は少なかった気がしますので買ってみました、
 以下ネタバレ
物語の核心にかかわるネタバレなので注意























 おもしろかったです、
 ストーリーを説明しますと、芸術系の大学で役者を目指す主人公二見は、映画サークルから出演依頼を受けます、
 その映画の監督が天才と呼ばれる人物だったので、二見はオファーを受けます、
 オファーを受けた日に、絵コンテを読んでいたら、なんといつの間にか二日半経っていました、
 それほどまでにこの映画はすごいのかと、むしろ恐怖を覚える主人公、
 天才最原最早により、映画撮影は進められていきます、
 そんな中二見は、彼女が付き合い始めた彼氏を事故でなくしたという事実を知ります、
 主人公と良く似た男性です、
 そういったシーンの他、二見と撮影係画素で、風邪を引いた最原のお見舞いに行き、部屋が元カレの写真でいっぱいであった事実などを知ります、
 そして二見はその部屋で、今の映画と別の脚本を見ます、

 ストーリーは二見視点で着々と進んでいきます、
 そして最原の映画でなぜ泣いてしまったのか、脚本を二日半も読み続けてしまったのか、そういった謎を明かそうと考えます、
 そうした中たどり着いたひとつの結論は、彼女がだれかを元彼にしようとしているということでした、
 
 その謎にたどり着いた二見は、自分が元彼の代わりになると申し出ますが、最原は断り無事二人は結ばれる・・・とハッピーエンドで終わればよかったのですが・・・

 実際読み返してみると、伏線あるんですよね、
 14,15Pでの店長と二見の会話で、二見の考えが以前と変わり一般受けを考えているという文がありました、
 単体ではそれほどの力がありませんが、打上の時の二見と、音響係兼森との会話では、元彼貞本が一般向けの脚本を書いていたとあります、
 物語が始まる前から、物語が既に始まっていたということなんですね、

 此処から先は作品自体と関係ありません、
 天才に近づこうとする主人公という話で、私は森博嗣の真賀田四季の出てくる一連の作品を思い出しました、
 もちろん『アムリタ』はそれらとはストーリーも違いますからそういったことはありません、
 しかし天才の考えていることを凡人であるはずの主人公が考えるというのは好きです、

 評価 ★★★★★

うーん

 最近はあまり政治関連のニュースと言うか、社会ニュースの記事をほとんど書いていませんでしたが、まあこれは続けていくうちにだんだんと毒が抜けていったというか、こんなことに何マジになってんのという思いがあったのかもしれないのですが、今回は久しぶりに言いたくなったので言います、
 
 ちょっと先日の会見含めた一連の過程があまりにもひどい、
編年体で書いていきます、

1まず急に会見が実現したことについてですが、それについての釈明が「ルールは知っていたが、数日ずれたくらいで拒否していいのか」といった趣旨の話でした、
 まず天皇陛下のご体調を考慮してのルールであることを知っていたにも関わらずルールを破ってセッティングしたということがまず一つ、
 そして「数日」といいますがもはや要請をした時点は既に残り半月でした、10何日も過ぎていたのです、
 これを数日というのなら15ヶ月は数カ月でしょうか、もはや1年を超えてしまいます、
2そして幹事長の会見ですが、あの人を見下したような話し方は、まあ当選14回に加えて、「俺が民主党の顔だ」と行った自信もあるのでしょうし、納得です、
 しかし自分自信が間違っているにも関わらず、記者に恫喝するというのはいかがなものか、
「ルールは誰が決めたの?」なんてのはルールも知らずに勝手に中国で約束してきた事の証左でもあります、
 流れとしては、
↓1中国行きのスケジュールを決めて、
↓2宮内庁に謁見の要請をし、
↓3断られた、
↓4だが中国で約束をする、
↓5帰ってきてから圧力をかけて無理やり実現  このような感じでしょうか、
 会見の中の憲法問題の時の答えにも言えますが、「俺がルールブックだ」とも言うような自己陶酔に陥っているような気がします、
3そして国民が決めた人のすることだから何やっても問題ないといった考えは明らかに間違っています、
 そもそも韓国は非常にトップの権限が強い大統領制ですが、日本は首長制です、
 ですからだれもこの人がトップだと選んだワケではありません、
 というか選ばれた人間は何してもいいというのは、独裁者の考えにほかなりません、
 ナチスのヒトラー然り、ジンバブエのムガベ然り、独裁者の末路は国家の破壊へと向かいます、


 他にも天皇の国事行為でないにも関わらず会見の中では国事行為であると言ったり、そもそも幹事長は内閣の人間ではないのだから二重におかしいというところなど、あの会見にはまだまだ指摘をするところは沢山あるのですが、今回は省略します、
 天皇陛下がもし幹事長の言うような優先順位の低い行事を選んで欠席するということをこれまでしていたら、今みたいに国民の支持を得られていないですよ、
 どの仕事も区別することなく公務をおこなわれることの重要性が全く欠けているように思います、

PS今日の新聞の見出しで「先送りを決定」というのがありましたが、数ヶ月前なら「決定を先送り」になっていたと思いますよ、

PPS最後に一つ、もし鳩山政権を支持する方がいるのなら、ぜひ考えていただきたいです、
 1回だけならいいと平気でルールを破るような政権が、本当に公約を実行する気があるのかどうかを、

シュガーダーク 埋められた闇と少女

シュガーダーク  埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)シュガーダーク 埋められた闇と少女 (角川スニーカー文庫)
(2009/11/28)
新井 円侍

商品詳細を見る


 というわけでハルヒ以来6年ぶりの角川スニーカー大賞大賞受賞作品です、
 作 新井円侍  絵 mebae
 以下ネタバレ




















 とりあえずハルヒとは全く違いますね、
 こっちは完全にファンタジーの世界です、
 殺人の冤罪をかけられて、霊園で働かされることになった主人公ムオル、
 彼はどうにかしてここを出ようかと企みます、
 そんな中で霊園で奇妙な少女メリアに出会います、
 少女を利用してここを出ようと近づくうちに、この霊園の、そしてこの世界の秘密を知っていくことになります、
 というのはこの霊園は奇妙な化物を埋葬する場所であるということ、
 そしてその化物は一般には存在が公となっていない、
 そして人はそれを殺す力が無いためここに埋葬しているということなどなど、
 
 それを知ったときはムオルも一時正気ではいられなくなったりしました、
 そしてその怪物の倒し方がメリアと関係すると分かります、

 その少し前あたりからムオルの中でメリアとかかわることの意味が変わっていきます、
 そしてムオルが最後にとった行動とは、

 話としてただメリアと脱出してはい終わりのようなよくある話にならなかったのでよかったです、
 そのメリアの体の特徴を知りつつより知りたいと思うムオルはさすがですね、

 ストーリーとして完全な黒幕が出てきたというわけではないのでまだ続くのでしょう、
 それでもきちんと話の結末はついているので不完全燃焼に終わるということはないと思います、

 評価 ★★★★☆
 メリアかわいいです

 そしてカラスくん、レビューに登場させずごめんなさい、

なにかいままでいじょうに

 何か今まで異常に亢進の頻度が減りそうな感じがします、
 これが12月初更新というのもなんだか、

 それはそれとしてインフルエンザには気を付けましょう、
 体がだるいとかそういうことよりも、予定していたことができなくなるのが一番困ります、

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。