アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない4

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
(2009/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


 レビューなのかわからないけど一応普通の人の書いた記事についての感想を言っているtwitterが今行われています(現在進行形)、
 わからない人はとりあえずここ
 今のところ考察をした感じの記事が取り上げられてる感じがします、
 つまりここは最初から無理と、

 作 伏見つかさ  絵 かんざきひろ  電撃文庫
 いつもより重大なネタバレあり注意






























 というわけで広告でもいわれてましたが第1期のクライマックスといった感じの話です、
 表紙の桐乃のポーズがなんとなく『狼と香辛料Ⅻ』と似てる気がしますけど、まあたぶん合わせたんでしょうね、
 で、この巻は4章構成ですが、
 まあ後半2話の印象が強くて前半2話の印象が薄いです、
 いや小説はこう言うものか、起承転結があれば転と結をみんな感じますもんね、
 それに加え、これまでいろいろと頑なだったキャラクターが柔らかくなるというのが余計印象的だったというのもあるでしょう、ごめん麻奈実、
 前巻からかわいい黒猫のかわいさも健在ですしね、
 そしてこの巻の最後、桐乃がいきなり遠くへ、
 行く前の最後の思い出作りというのが京介とというあたりが、やはりこれまでの相談の結果なんでしょう、
 そして黒猫は京介の高校へ、
 こんな感じで黒猫との距離が縮まり、桐乃との距離は肉体的にはずいぶん離れてしまいました、
 まあメールもありますから、黒猫との口げんか半分な会話は健在でしょうけど、相談みたいなことを、桐乃はしない気もしますね、
 あれだけ親を納得させるのに頑張ったんだから、それで相談はプライドが許さない気がします、
 まあこれからの話は次が出るまで待つということで、
 
 まあ次の話も桐乃メインでしょうと思います、
 いきなり表紙が黒猫になったらそれはそれで面白いですけど、

 評価 ★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバック

http://0805267.blog90.fc2.com/tb.php/528-0a4956b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。