アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ

ヒメゴトシステム 2  ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)
(2009/09/01)
神崎 リン

商品詳細を見る


 スクールデイズ いや何でもありません、

 作 神埼リン  絵 千葉サドル  角川スニーカー文庫
 いかネタバレ
























 面白いですねー、正直あまりプッシュしている人を見掛けないのですが、なかなかいいと思います、
 イラストもある程度広く受け入れられそうな感じですし、
 では今回のあらすじ
 前巻である程度は学校から受け入れられた琴音、そこに琴音を「お姉さま」と慕う女の子が現れます、
 彼女の話によると二人は一緒の学校に行くと約束した間柄だったのに、琴音が勝手に別の高校へ行ってしまったとか、
 しかし琴音には琴音の事情があるわけで、前巻で述べられた城奪還計画についてもある程度詳細が述べられます、

 一方女の子(希美子)は琴音が文化祭で優勝することを学校に残る条件として付けてきます、
 しかも妨害までして、
 それでも隆司の助力もあってある程度は形になってきました、
 
 そしてこの巻でもうひとつ語られるのは隆司の過去です、
 義理の兄との関係であったり、子供の時に何があったのかといったことです、
 なかなかに大変な過去を持っていますね、

 そして終盤にはまさかの隆司が希美子側につきます、
 琴音にしては一番信頼している人に裏切られたという感じですから、どうなってもおかしくないのに、その気持ちを隆司への対抗心に変えて頑張ります、
 やっぱり頑張る女の子っていいですよね、

 とくに帰ったという描写はないので、次の巻で希美子もおそらくあの部のメンバーに入るのでしょう、
 そして隆司をめぐる争いでは琴音がリードといった感じでしょうか、
 というか表紙なんだからもっと部長さん活躍しましょうよ、

 評価 ★★★★★
スポンサーサイト

トラックバック

http://0805267.blog90.fc2.com/tb.php/543-ed08a8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。