アウフヘーベン

 日々感じていることを勢いのままに述べていくようなブログに見えます、 アウフヘーベン=矛盾する二つの要素の融合 例 これは円である+これは四角形である=円柱

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロコネクト ヒトランダム

ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト ヒトランダム (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
庵田 定夏

商品詳細を見る


 今更ながら1巻を読んでみました、
 作 庵田定夏  絵 白身魚
 以下ネタバレ















 白身魚さん絵がうまいね
 まあけいおん!!のキャラデザやってる人だから当たり前ですね、(堀口さん)
 で、肝心の中身ですがなかなか良かったと思います、

 5人組ということで、主人公格がどうしても出てしまい他に埋没する人が出てくるのではないかと心配しましたが、一人ひとりに良い特徴が出ていたと思います、

 話としては、同じ部活の仲いい5人組が、急に魂が入れ替わるという事態に直面します、
 誰と変わるか、いつ入れ替わっていつ戻るかも不明(ただし入れ替わってる時間は最長でも2時間程度)、
 いったい犯人の目的はなんなのか、そして話が進んでいくに連れて5人の関係もすこしずつ変化していきます、
 
 5人の抱える秘密、終盤の大事件の後に迎える結末、そういったものが絡んで物語の厚みを増しているのではないかと思いました、

 評価 ★★★★

ゆるゆり4限定版

ゆるゆり (4)巻 限定版ゆるゆり (4)巻 限定版
(2011/01/18)
なもり

商品詳細を見る


 あけましておめでとうございます(致命的に古い)

 というわけでゆるゆり4巻です、 もちろん限定版買いました、
 しかし全点サイン入とかすごいですねー、3日間カンズメで書き続けたという凄さ、
 そう考えるとほんとうにありがたいですね、

 そして肝心の中身ですが・・・

 相変わらず独特のテンポというか、ノリがいい感じです、
 個人的に一番面白かったのはねんどの話です、
 京子相変わらず器用だな・・・

PSちなみにシリアルは3桁でした、

また久しぶりです

 2008年10月からリアルが忙しくなっていたのですが、この度ようやく一段落することができそうです、
 まあなんというか、自分の中でも色々と整理出来ていない状況なのですが、とにかく今は休みたいです、

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 ((電撃文庫))俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 ((電撃文庫))
(2010/11/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


 1巻のレビュー記事見てたらいつの間にか4拍手も付いていて驚きました、
1巻の記事(2008年8月の記事です)
 ドラマCD化、twitter進出など行って少しずつ人気が上がっていましたが、アニメで一気に来たって感じですね、
 既刊も売れていて品薄になっているところもあるようです、
 というわけで最新刊です、

 作 伏見つかさ  絵 かんざきひろ  電撃文庫
 ネタバレ有り




















 一気に動いた巻ですね、
 前巻の引きから1ページで落ちるという辺りはいつもと変わらない気がしますが、桐乃は相変わらずですね、
 ずいぶん丸くなりましたけど、
 しかし真奈美が殆ど出なかったことが残念でならないのです、自分は黒猫派ですが、
 黒猫は今回も色々と活躍していました、
 みんなの輪に入ろうとするし、自らの中にみんなを入れようとするようになってきましたし、ほんとにいい子ですよね、
 なにか偏ってますがすみません、
 後半では桐乃の本気を見たという感じです、
 だんだんと隠さなくなったというか、兄には本音を垣間見せるように、ってこれも前からでしたか、

 そして衝撃のエピローグへ、
 まあこれで終わらないのが俺妹でしょう と思っています、

 評価 ★★★★

 今度から中ぬき星は半分にしようと思います、

変態王子と笑わない猫。

変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
(2010/10/21)
さがら総

商品詳細を見る


 普段はMF文庫Jの新シリーズ読まないのですが、まあジャケット買いですね、
 作 さがら総  絵 カントク  MF文庫J
 以下ネタバレ


















 おもしろかったです、
さすが賞をとった作品なだけのことはあります、
 お話としては、ついつい建前をしゃべってしまう主人公と、本音でしゃべることを減らしたいと願う女の子がであい、そこから物語は始まります、
 そこで重要になってくれるの”が笑わない猫”というものです、
 これは像のことです、
 何かをお供えにするとかなえてくれるというお地蔵さまみたいな感じですね、

 その神さまに願いをかなえてもらった代わりに、主人公は本音駄々漏れになってしまい、女の子は本音がちっとも顔に出せなくなってしまいました、
 そして手を組んだふたりですが・・・

 あとはツンデレ系ヒロインが一人と、ヒロインの姉(クール系)(但し後半では(ry)がうまい具合に話につながりを持たせている感じです、

 しいて言えば気になったところは、1巻なのに、第1作なのに明らかに続きを考えている結末であるということです、
 これも人気シリーズになっていくのかなあ

 評価 ★★★★★

変なリンク

 ここに来たアクセス解析見たら、 http://rakutoku.heteml.jp から3人来てるんですけど・・・
 健康商品通販のサイトでいったいどうやってきたのでしょうか・・・ キニナル

見る手段が増えていて嬉しいですね

 アニメを見る手段は以前まで深夜テレビをビデオ録画するくらいしかありませんでしたが、最近ではインターネットで数日遅れで配信してくれるところが増えていて嬉しい限りです、

 というわけで今季の話ですが FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 のOP 絆-kizunairo-色 いいですねー、
 OPだけなんども繰り返してしまうくらい好きです、

PS twitterの乱暴?な言葉遣いをしないように気をつけています、

そろそろ再開できたらいいなあ

 もはや完全にtwitterにずれていた感じだったんですが、だんだんと反応がメンド臭くなってきたので、せっかくだからこっちの更新を再開できたらいいなあと思っています、

 とりあえず今は「SHI-NO」シリーズを読み進めています、
 

ゴールデンタイム1 春にしてブラックアウト

ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)
(2010/09/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


 作 竹宮ゆゆこ  絵 駒都えーじ  電撃文庫

 久々の新作ということで買ってみました、どうやら巷ではよく売れているようです、
 以下ネタバレ













 まあなんというか、とらドラを彷彿とさせていますね、
 作風が同じということもありよりそう感じてしまうのでしょう、
 話としては、1年前までの記憶のない主人公多田万里が東京の大学で色々な出会いをするという話です、
 
 そこでは友人柳澤と彼につきまとう女性加賀香子、彼女の気の強さ、本人を前にすると気持ちと別のことを言ってしまうのはいかにも誰かに似ています、
 その二人は幼なじみなのに、そういったすれ違いもあって二人の距離はひらいていきます、
 一方多田は香子と怪しいサークルの合宿に参加したり、香子と柳澤の距離を縮める手伝いをすることで、香子にだんだんと惹かれていきます、
 って言うか此処もとらドラっぽいですね、どう考えてもわざと似せてますね、

 とりあえず1巻は序章という感じで終わっています、
 2巻は来年の春頃ということで、かなりスローペースなので無理して急いで読むこともないと思います、

 評価 ★★★☆☆

“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕

“菜々子さん”の戯曲  Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)
(2010/07/31)
高木 敦史

商品詳細を見る


 作 高木敦史  絵 笹森トモエ  角川スニーカー文庫
 久々のレビューですねー

 もう見てる人もいないでしょうが
 ネタバレ



















 全文無料ウェブ公開をしていたことで多少話題になったと思います、
 しかし特に序盤の文章はかなりの読みづらさがあることに加えて、PCで本を読むことに対する違和感を感じるので、慣れている人でないと読み進めるのは難しいかなと思います、
 i-Padとかそう言うのに慣れてる人なら問題ないんでしょうけどね、

 で、肝心の中身です、
 主人公はこういった小説にしては珍しく小学生です、
 まあ菜々子さんはかなり小学生離れしていますが、いや坪手くんもですね、
 話としては、3年後の世界からプロローグが始まり、事件が起きた3年前の話が進んでいく感じです、

 菜々子さんは何故本当の名前を失ったのか、
 坪手明(主人公)はなぜ体の自由を失ったままなのか、 そうしたことがだんだんと明らかになっていきます、

 しかしこの二人仲いいですねー、 これは教室にいればからかわれるのも自然という気もします、
 しかしこの学校いじめにしろ、児童の性格にしろ結構陰険な感じもしますけど、これが今では普通なんですかね、
 まあ男子から女子へのというのは性差別するつもりはありませんが、絶対に問題となるでしょうけどね、

 で、その二人ともう一人いるのですが、計3人が失った事件を起こした犯人は誰だったのか、
 主人公がベッドにいる時傍らで菜々子さんが推理を披露します、
 それに耳を傾ける主人公、しかし主人公はその推理の矛盾に気づいてしまいます、

 『彼は彼女を疑っている』
 このことこそが物語の重要なキーワードとなります、

 評価 ★★★★☆

 面白かったですー

«  | HOME |  »

FC2Ad

 

プロフィール

スパイシーからあげ

Author:スパイシーからあげ
二人乗りの車っていいよね、助手席に荷物置けば簡単に手が届くしたくさん荷物もってけるし、駐車場にも止めやすい、
と、本気で思っている人間

 
 

FC2 Blog Ranking

 現在コメント機能凍結中なので感想コメント等は拍手ボタンを使ってください 
 (6月追記一番上の記事のみコメント投稿可能になっています)
 基本リンクフリーですが知らせてもらえるといとうれしです
現在このページにリンクを張っていただいているブログを2つ確認していますが、 要請がない限りこちらからはリンクは張りません、




無料レンタル





一日の最高アクセス数 88人 2008年8月11日
カレーラムネのおかげかと思ってたら電撃文庫総合目録2008のおかげでした

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。